2018/1/20(13;30から)「災害動物医療支援チーム」キックオフシンポジウムの御案内(参加無料!)
2018 / 01 / 10 ( Wed )
無題
東北初の災害動物医療支援チーム(VMAT)発足を考える!シンポジウム
2011/3/11東日本大震災後、岩手大学では、「いわての復興と再生に!」をスローガンに、
教育研究・社会貢献の推進を行ってきました。
「被災動物支援班」は、震災直後から被災動物とその飼い主さんの支援を行ってきました。
東日本大震災以後も、全国で大きな災害が続き、
多くの住民や飼育動物が被災しています。

とくにも、家庭動物への支援体制整備はまだまだ不十分です。
東北初の「災害動物医療支援チーム(VMAT)」発足にむけ、
今迄の取り組みや他県での実態等シンポジウムを開催します。
入場無料!どなたでも参加できます。
多くの皆様のご参加をお願いいたします

日時:2018年1月20日 13:00~16:00
   開場:12:30から
会場:岩手大学 北桐(ほくとう)ホール
(岩手大学教育学部総合教育研究棟)
国立大学法人 岩手大学 019-621-6629
〒020-8550 岩手県盛岡市上田三丁目18番8号
img636.jpg
主催:岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構 被災動物支援班
共催:岩手県獣医師会・岩手県庁

※ トップのお写真は、岩手大学「ワンにゃんレスキュー号」
「ワンにゃん号」は、かわいいルックスながら、レントゲン、エコー(超音波診断)装置を始めとした機材を装備した「動く診察室」です。最新鋭の医療機器とペットへの熱い想いを乗せた「ワンにゃん号」!東日本大震災の被災地の犬猫達の治療に大活躍しました。
img634.jpg
img635.jpg
朝日新聞2018/1/19掲載記事です↓
img637.jpg

09 : 11 : 22 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | ≪ トップへ ≫
| ホーム |