【8/2の豪雨被害の復旧工事完成しました!】工事費用のご支援をお願いいたします2013/12/4
2013 / 12 / 25 ( Wed )
urate kouji
自然に優しい工法で、護岸工事を行いました
2013/8/2秋田から県境を超えて、
雫石町、矢巾町を襲った豪雨は、
施設裏手の用水堰に大きな被害を与えました。

川岸が大きくえぐられてしまい
このままですと、
裏手の物干しテラス、
犬の散歩場、
セター犬のせっ太くんの犬小屋の基礎が崩れてしまいます。

冬を前に、大急ぎで復旧工事に着手しました。

【お写真向かって左手の白い建物が施設ですよ。
真ん中付近の塩ビの小屋が、せっ太君のおウチです。
丸太のテラスを解体し、松材で杭をうって護岸工事を行いました】

見積もり額は 80万円

年末を迎え、冬支度の準備もかさみ、
会には予算も、積立もありません。
いただけるような公的な支援も全くない状態です。

どうか皆様のご支援をいただけますよう
心からお願いいたします。
-------------------------------------

「土留工事カンパ」とご記入くださいね

郵便振込口座番号
-------------------------------------

02250-1-58446

動物いのちの会・いわて

-------------------------------------
普段は、ちょろちょろ・・・と
お水が少しだけ流れるちいさな用水堰です。
作業の合間に、丸太のテラスから眺める
自然豊かな景色が自慢でした。

8/2は、雨が降り始めたなあ・・・と思う間もなく
土砂降りに・・・
施設前の道路には、川のように轟々と、水が流れてきます。
お水が濁流し、施設まで水が迫ってきました。

大慌てで、お外の犬小屋から
ボーダーコリーのジャッキーくんを施設の中へ避難させました。
セター犬のせっ太くんも施設の中に避難させました。

道路は、濁流した川のよう・・
車で帰宅しますのも
恐ろしく・・・
経験のない豪雨です。

翌日、道路にはまだ水が流れていましたが
施設には、大きな被害もなくよかった・・と
安心・・・しておりましたら
裏手にあります用水堰の
川岸が大きく崩れてしまっていました。

岸に沿ってたっていた、丸太のテラスは、
足元がゆらゆら・・・大きく傾いています。

セター犬のせっ太くんのおウチも・・・
基礎のところまでえぐられています。

当地は、県内でも有数の豪雪地です。
雪が降ります前に・・・早くと焦りますが、
業者さんも多忙・・ようやく工事ができました。

護岸工事を前に、丸太テラスの
完全撤去を行いました。

業者さんのサービスで
撤去した丸太の廃材を使って、
ボーダーコリーのジャッキーくんの
おうちに雪囲いも作ってもらいました。
jakki-.jpg
大喜びのジャッキーくん。
もういつ雪が降っても大丈夫ですよ。
jakki-防雪
ジャッキー君の冬準備も済みましたよ。

自然をできるだけ破壊しないように
腐りにくい松材で、杭を打ってもらいました。
手すりもつきました。

豊かな自然を守り暮らして行けますような
護岸工事が完成しましたよ。

テラスの丸太などの片付けを残すだけです。

どうか護岸工事の様子をご覧下さいね。
taigannkara
↑ 対岸から見た施設裏手の様子です。茶色の屋根の下には、犬の運動場があります。お写真手前には用水堰が流れています。

sisetugawa
↑ 逆光ぎみですみません;;。施設裏手側から見た用水堰護岸工事ですよ。左手の塩ビ小屋は、セター犬のせっ太くんのおウチです。

DSCF7330.jpg
↑ おまけです(^^)盛岡市内から見た、12/3冠雪の岩手山ですよ。雫石はお写真向かって左側の方向です。岩手はこれから寒い冬。雫石の施設はこれからみんなで 冬ごもりに入ります。

20 : 22 : 11 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | ≪ トップへ ≫
<<【1/18-1/19】新春譲渡会のご案内 | ホーム | 【県内小中高等学校へカレンダー1300册を贈呈】被災地の高等学校へ発送完了しました2013/12/25:被災地の小中学校等へ発送完了しました2013/12/1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/tb.php/252-81e43b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |