【岩手県は意見募集中】物言えぬ犬猫に代わり、県動物愛護管理推進計画に対する意見を出していきましょう2014/3/13まで
2014 / 02 / 14 ( Fri )
 ※ ツイッター等での情報拡大をお願いいたします。

岩手県では、この先5年間の
「動物の愛護及び管理に関する施策を推進するための取組み」の
基本的な方向性を決めるための「パブリックコメント」を募集中です。

どうぞ、県内の物言えぬ動物達に代わって
たくさんのご意見を岩手県へ提出し
よりよい施策となりますようにお力をかして下さいね。

当会では、保健所の犬猫の殺処分数を減らしたい。
それを目標に、保健所からの犬猫を
1匹でも多く引取り、譲渡の努力を行っています。

平成24年度の岩手県内保健所での殺処分数は

  犬  281頭
  猫 1,919匹


会の年間譲渡数は約360匹・・
どこにも追いつきません。

保健所で引き取る犬猫は、迷子犬猫だけではありません。

保健所引取りの
「犬  296頭中 204頭」
「猫 1956匹中 829匹」が、
飼い主さんの持ち込む飼い犬・飼い猫です。(平成24年度)

持ち込まれる犬猫の内、子犬は30%、子猫に至っては50%が
飼い犬の子、飼い猫の子です。

飼い主さんのむやみな繁殖が
保健所での殺処分数となっています。

今回の法改正で、保健所では、犬猫の
引取り拒否ができることになりました。

保健所窓口で、引き取ってもらえない
生まれてしまった仔犬・仔猫を
譲渡する道についての具体的な対策がなければ
問題は解決しません。

繁殖制限についての周知、
飼い犬飼い猫の不妊手術(避妊・去勢)も重要です。

飼い主さんが、避妊・去勢手術をためらう理由は

・手術代が高額なこと。
・避妊去勢手術は可哀想だ・・。
アンケート結果からでています。

では、生まれてしまった仔犬や仔猫が
殺処分されるのは、かわいそうではないのでしょうか。

ここにも、具体的な方策がなければ
解決にはなりません。

飼っている犬や猫等が、様々な事情で飼えなくなった場合
どうするのがよいと思うかについては、
55.6%(H19:61.9%)の人が「新たな飼い主を探す」と回答しましたが、
動物愛護団体や保健所等に引取ってもらう」と回答した人も40.0%
(H19:36.6%)を占めていました。

今、会には、保健所で引取りを拒否された;;
でも、飼育ができない・・
新しい飼い主さんを探す時間的なゆとりもない・・
という緊急の引き取り依頼が急増中です。

県内で、保護施設をもち、
緊急な引き取り依頼に応えることのできる
愛護団体はほとんどありません。
愛護団体だけに頼りますことは難しい現実です。

経済事情や高齢化・・
やむにやまれず、でも・・・殺処分だけは避けたい・・という
飼い主さんの気持ちも汲み取っていける
具体的な方策が急務です。

迷子犬猫を、元の飼い主に返す目標値はあっても
個人が持ち込んだ犬猫 1033匹(平成24年度)を
譲渡する目標値が示されていないことも
大きな課題です。

保健所の犬猫を家族に迎えたい・・と
お考えの方も増えています。

交通事情も良くなっており、
近隣の保健所で保護されている犬猫を
迎えに行きますのも以前ほどむつかしくはありません。

県のHPから、パブリックコメントのページや
保護動物のページへにたどり着くのは
初めての方には、容易ではありません。

県内保健所の保護動物を、希望する方が、
県のHPを簡単に検索でき、
保護動物を一覧で確認できるような、
「公開募集方法等」の
具体的な手法も望まれます。

保健所の、収容施設は、法改正前の古い施設です。
殺処分を前提にした施設です。
収容した犬猫の健康や精神面を考慮した施設にはなっていないことも
大きな課題です。

保健所収容施設の中で、
保護中に寒さや、下痢等で体調を崩し、
亡くなった犬猫は、
現在の資料の中の数字として表示されていませんことも
実情を見えにくくしており大きな問題です。

1匹でも多くの犬猫の
小さな命をつなぐことができますように

どうぞ、パブリックコメントへ
ひとりでも多くの方にご訪問いただき
率直なご意見を出して下さいね。

物言うことができない動物達に代わる
皆様のご意見をお願いいたします。

県の施策がよりよいものとなりますことを願います

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【県パブリックコメントの内容】


岩手県では、平成20年3月に「岩手県動物愛護管理推進計画」を策定、
動物の愛護及び管理に関する施策を推進してきましたが、
「動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針」
(平成18年環境省告示第140号)が平成25年8月に改正されたことを踏まえ、
動物愛護管理を取り巻く状況の変化等に対応を図るため、同計画を改定することとしました。

 つきましては、「第2次岩手県動物愛護管理推進計画(案)」に対する
県民のみなさまからのご意見をお寄せくださるようお願いいたします。


募集期間

平成26年2月14日(金)から平成26年3月13日(木)まで(必着)

提出方法

 郵送(手紙、はがき)、ファクシミリ、電子メールの
いずれかの方法により提出してください。(
様式は自由ですが、住所、氏名、電話番号を記載してください。)

岩手県のパブリックコメントは こちらから訪問できます。

→ http://www.pref.iwate.jp/public_comment/h25/020403.html

意見の提出先

郵送の場合

〒020-8570 盛岡市内丸10番1号 環境生活部県民くらしの安全課

ファクスの場合

019-629-5279

電子メールの場合

ac0009@pref.iwate.jp

電話によるご意見はお受けできません。

意見の取り扱い


 プライバシーの保護に十分留意したうえ、岩手県ホームページ等で公表します。(類似意見は集約します。)

 なお、個別の回答はいたしかねますので、ご了承ください。
17 : 00 : 00 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | ≪ トップへ ≫
<<【2014/3/9】 3月特別譲渡会のご案内 | ホーム | 【2/15(土)-2/16(日)】2月定例譲渡会のご案内>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/tb.php/267-1cf7f7bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |