施設内診療所ついに全貌が♥【3月末支払迫る】緊急❣あと700万円不足! 2015/3末 完成予定!2015/3/9
2015 / 03 / 12 ( Thu )
DSCF7437.jpg
もうすぐ完成!2015/3完成予定です(^^)

2015/3/8
「施設内診療所」建設が着々と完成に向かっています。
当初予算は「1700万円」・・・電気工事等は含まず。
当地は全国的にも有名な観光地にあります。
自然環境にマッチした外観・外装になりました。
でも;;予算がオーバーしてしまいました。
1_20150309103136d62.jpg
内装も着々と、ベランダ工事はこれから始まりますよ。
下水の配管工事は、駐車場の下になります。
金属製のマンホールにしないと重さに耐え切れない・・・と
工事費用が30万円急遽追加になりました;;

ご寄付も届いておりますが
まだまだ・・「700万円」・・必要です
3月末には最後のお支払いが必要になります。

どうぞ犬猫の命をつなぐ「施設内診療所建設資金」の
ご支援をお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~
診療所建設カンパ送金先

【郵便振込 口座】   
02250-1-58446   「動物いのちの会・いわて」

【銀行振込】
岩手銀行 矢巾支店 (普通) 1226098 「動物いのちの会いわて」

※銀行振り込みでカンパをいただいた場合、「カタカナ」のお名前しかわかりませんので会費の場合はご連絡くださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
DSCF9842_2015020913594527e.jpg
                           
DSCF9845.jpg
2015/1/8 ついに窓が付きました(^^)
「施設内診療所」建設が着々と完成に向かっています。
電気工事も入り始めました。

「電気工事はボランティアを!」
ちょうど1年前、「診療所建設」の予定をしって、
「電気工事は、私に引き受けさせて下さい。技術等はボランティアします♥」
Mさんから、嬉しい申し出をいただきました。
申し出をいただきましてから1年目。
お約束通り、本当にボランティア(無償)で、電気工事を引き受けてくださいました。
実際に工事に入ってから、改めて会のHPをご覧になったMさん、
まだ建設資金が550万・・・しか集まっていない;;事を知り、
「電気工事も、必要な資材・照明器具等も、
全部寄付・ボランティアします!」
嬉しい申し出をいただきました。
建設資金には、まだまだ足りません。
お言葉に甘えさせていただくことになりました。
Mさんの温かいお心に感謝申し上げます。

「施設内診療所」は、岩手を代表する「小岩井農場」の敷地隣です。
景観にふさわしい壁色にと、申し出もいただきました。
緑豊かな岩手の自然を大切にした壁色をと再考慮中ですよ。

・・・でも、ふさわしい色合いの壁材・・は、予算を上回りそうです;;。
困った困った・・・。

建設資金目標額は「1700万」

年末にご寄付総額が1000万円を超え
業者さんへの1回目の支払いを終えることができました。
「施設内診療所建設」・・という、会の”夢”実現のために、
皆さまからのご寄付を、大切に積み立ててきた心のこもったご寄付です。
本当にありがとうございます。

完成時点で、残りの700万円を支払わなければなりません。
700万円・・資金が足りません。
どうぞ、引き続きのご寄付をお願いいたします。


             ↑
2014-12-20.jpg

↑ 2014/12/20 診療所の全貌がうっすらとわかるようになりました!

1階部分は「診療所」ですよ。 2階部分には、「終生シェルター」も。
小さいけれど、保護犬猫達の命を守る大切な砦になりますよ。

会に保護した猫の中には、
「エイズ」「白血病」に感染している猫達もいます。

会で保護しました子は、ご縁の子ですよ。
どの子も治療をし、里親さんが決まりますまで、終生保護しています。
里親さんとのご縁を待ちながら・・天寿を迎えた子たちは
専用墓地で供養をさせていただいております。
殺処分などは一切行っておりません。

でもね・・「白血病」の子は、譲渡が難しい・・猫達です。
里親さんが決まりましても、環境が変わります事で、
キャリアだった子も、病を発症する確率が高くなります。
この世に戴いてきた大切な命です。
できるだけストレスを少なくして、
「エイズ」「白血病」をできるだけ発症させないように
のんびりと暮らせるように。
猫にとって、日向ぼっこは、「最高の幸せ」です。
2階に、サンサンと輝く太陽の恵みが味わえる
専用のお部屋「終生シェルター」をつくりますよ。

総予算は「1700万円です」

まだまだ・・・資金が足りません;;。
12月末には「1000万円」
1月工事完成時には「700万円」を
業者さんに支払わなければなりません。

どうぞご支援をお願いいたします。
                         ↑
2014-11-16.jpg
↑ 2014/11/16 施設内診療所 基礎工事もしっかりと!
土留め工事も基礎工事もしっかり行っていますよ。
土留め工事費用が・・・予定外でした。
豪雨や豪雪で、大切な「診療所」が「ピサの斜塔」に
なりませんように・・・。
安全第一! 災害対策として費用を計上!しました。
建設予算が、当初より少し増額になってしまいました。

「1700万円」です。

ご支援を どうぞよろしくお願いいたします。

DSCF9564.jpg
↑ 2014/11/6施設内診療所 工事開始しました

 予算は基礎工事と建物だけで1700万円。
来春完成を目標に、着々と工事が進んでいます。
雪の降る前に基礎工事をと気持ちも焦ります。

建設資金カンパも届きはじめましたよ。

雪の降る前に・・・と、お外で弱った猫たちが次々と保護されてきています。
毎日ボランティアさんが1名通院にかかりっきり・・です。
残りますスタッフは、年中無休。
朝8時半から、毎日19時・・20時・・・までも。
お電話対応も、難しい状態で300匹のお世話をしています。
補液をしたりしますと、手を離すことができません。
お電話にも出られない状態が春から続いていますよ。

本当に申し訳ありません。

完成しましたら、通院の時間が・・、
お世話の時間も・・、電話対応の時間も・・と
夢は膨らみます。

診療所建設のために、荷物を施設や事務所へ
運び込みました。
このところの荒天で冬将軍の到来が
例年より1か月早くきました。
薪ストーブもガンガン・・燃やしています。
注文の薪も届きます。薪置き場が必用です。

事務所には、2トンの写真集が占拠し
10000冊のカレンダーも好評販売中。
完売まじかになりました。

フードや犬猫用品、毛布などは
置き場をなんとか作りましたが・・・
フリマ物資の保管場所が・・どうしても作ることができません。

大変申し訳ありませんが
来春フリマを開始しますまで
フリマ用品の受け入れは一時休止させて下さいね。

診療所が完成し
カレンダーの販売が終了しますまで
今少し・・
ご理解と御協力をお願いいたします。

犬猫用の毛布やフードは不足しています。
引き続きの ご寄付をお願いいたします。
12 : 11 : 22 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | ≪ トップへ ≫
<<SOS「金曜日」のボランティアさんが足りません!お手伝いお願いいたします!2015/3/27 | ホーム | 150匹猫里親さん募集中【譲渡会のご案内】3月4月は日曜日開催します2015/3/9>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/tb.php/294-9542ee50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |