成猫100匹!緊急に里親さん募集中!【2/21-2/22】2月定例譲渡会を行いますよ(^^)
2015 / 02 / 01 ( Sun )
DSC_0650.jpg
 2月定例☆わんにゃん譲渡会
日時・集合時間:2月21日(土)・2月22日(日) 
    1回目:13:00~13:10    2回目:15:00~15:10
会場:JR小岩井駅 西側駐車場集合
  ※屋内開催ですので雪・雨天決行します。
  集合時間から10分待ちます。その後会場へ移動します。
 「施設内診療所」工事中のため、駐車場がさらに狭くなっています。
  お車は、できるだけご家族1台でお願いいたします。

※大雪の中、たくさんの犬・猫が保護されてきています。
ご家庭事情で飼育できなくなった成猫達100匹が今
期限が刻々と迫る中、新しい里親さん(飼い主)を募集中です。
どうそ、可愛い家族を迎えてあげて下さいね。
犬は、現在譲渡できます犬は、HPで募集中です。
成猫100匹は、写真が取れ次第順次掲載開始します。

子猫や小型犬は、県内各地の個人のお家(預りさん・保護主さん・依頼主さん)で保護して貰っています。
天候も雪で荒れ気味ですから、ご希望の子にあえるかどうかは事前に確認下さいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ トップのお写真は、三毛猫”まおちゃん” 只今里親さん募集中♥
”まおちゃん”は、木枯らしがふく季節、お腹をすかせて・・・骨と皮。
目ヤニもボロボロでよく見えません・・やせ細って助けを求めて泣いていました。
美味しいご飯と通院治療をうけ、不妊手術とワクチンも打って貰いましたよ。里親さん募集中です。
今、ご家庭事情での保護犬猫が次々に保護されて来ています。
この子達に美味しいフードのご寄付もお願いします。
ここからHP訪問してね(クリックすると訪問できますよ)

仔犬の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html
成犬の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html
仔猫の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html
成猫の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html
 
   保護場所を確認くださいね
       ◎施設(会施設におります) 
       ◎一時預かり家庭(会の預りボランティアさんのおうち)
       ◎依頼主さん(現在の飼い主さんのおうち) 
       ◎保護主さん(迷子等で保護した個人のおうち)

≪里親情報・アンケートに関するお問い合わせなどは≫  

譲渡会・里親さんご希望の専用電話
080-5741-3602(18:00~20:00)

メール
inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp

アンケートご希望の方は
  電話FAX(24H受)019-691-5941   019-691-1771
  メール: inochinokai@gmail.com    
      
   ・アンケートの受け取り方法(パソコンメール・電話fax・郵送)
    ※ 携帯・スマホのメールへはお届けできません。
     アンケート希望と書いて下さいね。
      ~~~~~~~ 
      ・ご希望の犬猫のお名前:   
      ・飼いたい方のお名前:
      ・飼いたい方のご住所
      ・連絡先電話番号
      ~~~~~~~~  
    ※ 代表電話では、譲渡会の問合せは受け付けていません。
    ※ この電話では、「犬猫引取等の相談」は受け付けておりません。代表電話へお願いします。
 
 当会は、全員ボランティアで運営しております。専従の職員はおりません。
 週末・休日は・・ボランティアさんも たくさんお手伝いにきてくださいますが
 平日は、本当にすくないボランティアさんでお世話をしています。
 お電話でのお問い合わせ等への、対応が難しい期間になります。 
 上記専用電話・メールは、担当スタッフが交代で電話当番を行っています。
 里親さん希望のお電話は上記専用電話へ。
 ご協力をお願いします。 
--------------------------------------------------------
「動物いのちの会いわて」は、岩手県内を中心に活動する動物愛護団体です。
当会には、上部団体(県内外含)も、支部等(県内外含)もございません。
唯一独自、県内で唯一「保護施設を抱えるボランティアの動物愛護団体」ですよ。
「動物いのちの会いわて」は  2009年夏に矢巾町から雫石町に完全転居いたしました。
旧施設の場所は、更地になっています。ご注意願います。
-----------------------------------------------------------
手術費用30万円! キジトラ”らっきーちゃん”を助けて下さい!
141226_111752.jpg
年末に交通事故で保護されたキジトラ”らっきーちゃん”(女の子・1歳くらい)。
生きようと頑張って辛い手術に耐えていますよ

キジトラ”らっきーちゃん”は、年も押し迫った晦日
交通事故にあって瀕死の状態で倒れていたところを、優しい方に助けてもらいましたよ。
後ろ足がつぶれて・・・おしっぽはぺちゃんこ・・足も折れています;;

息も絶え絶え・・動くこともできずに苦しんでいました。
助けたい!
・・・でも命は消えかけて・・いましたよ。

会の主治医の獣医さんが、休日返上で
一生懸命に手術してくれました。
141226_111731.jpg
↑ 後ろ右足の手術が終わりました。

がんばれ! がんばれ!

保護された方は、手術成功を信じ
一生懸命”キジトラらっきーちゃん”のために
手術費用のカンパを集めてくれています。
きっと元気になるって信じ、
”らっきーちゃん”の新しい飼い主さんも探してくれています。
141226_111740.jpg
↑ おしっぽはぺちゃんこ・・・;; 付け根から断尾;;です。

支援獣医さんが、何度も何度も手術を重ねて 治療にあたっています。
後ろ足はすっかり押しつぶされ、前足は折れ、おしっぽは付け根から・・断尾;;

でも”らっきーちゃん”は、生きようと頑張って、辛い手術に耐えていますよ。
人間ですと痛みで動くことも辛いはずですのに・・
一生懸命にフードを食べようとしています。

生きたい! 食べたい!

力強い生命力に、驚かせられ
助けようとする人間もその姿に励まされています。

治療費がとても高額になると・・予想されます。
20万円・・・を遥かに超えそうです。

              ↓
2015/1/24
キジトラらっきーちゃんは、順調に回復しています。
獣医さんから、「端数は切り捨てしますよ!費用は30万円でOK」
とても格安にしていただきました。

最初に保護された方が、15万円のカンパを集めてくださいましたよ。
会へも、あたたかいメッセージとご寄付が10万円集まりました。
あと5万円!足りません。

キジトラ”らっきーちゃん”に、
総額30万円の手術費・治療費のご支援を頂けますようお願いいたします。

キジトラ”らっきーちゃん支援金”送金先
【郵便振込 口座】   02250-1-58446   「動物いのちの会・いわて」
【銀行振込】岩手銀行 矢巾支店 (普通) 1226098 「動物いのちの会いわて」
※ 内訳に「キジトラ支援金」と記載下さいね。銀行振込は、御手数ですがメールでお知らせ下さいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~
20頭わんズと180匹にゃんずと60匹子猫達からのお礼状
        匿名でのご寄付をたくさん頂戴しております。
        いただきましたお心に深く感謝申し上げます。
無題
あたし グレー白すずらんちゃん♥アレルギー用の特別なお品をありがとうにゃ
あたしは”すずらん”。
68匹で飼われていたの。
不妊手術代金が工面できなくて、
子猫がどんどん生まれてしまった・・・んですって。
ご飯も皆で取り合い・・して暮らしてきたのよ;;

施設に保護されて、毎日お腹いっぱい食べられて嬉しいわ。

血液検査したら、エイズ陽性(+)だったの;;
でも、可愛いからエイズでも大丈夫。
きっと里親さんみつけてあげるねって言われたのよ。

でもね・・・首の周りが痒いの;;
痒くて痒くて・・・自分で掻いていたら
赤向けになっちゃったの;;

先生に、食物アレルギーかもしれないね。
「低分子プロテイン」って特別なご飯を食べなさい。
「猫用アトピカ内用液(Atopica Oral Solution For Cats)」もね。

とても高価なご飯とお薬なんですって・・・;;

本当は美味しくないの;;
でも・・頑張って食べるわ。
きっと痒くなくなる・・って信じているの。

あたしに、特別なご飯とお薬をくださってありがとうございますにゃん

今必要な物資を送りたい!
1口でも食べさせてあげたい!
何が欲しいの?   どんなお品ならすぐに役立つの?

ご支援の申し出を頂いております。

いつでもなんでも足らなくて;;
欲しいものばかりでごめんなさい。
「アマゾン」には、今すぐ必要なお品を 掲載してお願いしております。

猫砂」、「ペット用牛乳」が今一番助かります。
~~~~~~~~~~~~~~~
【物資等の送り先】 動物いのちの会いわて・事務所
〒020-0507  岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
019-691-1770   メール:inochinokai@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~~
アマゾンサイトはこちらから
「欲しいものリスト」→「動物いのちの会いわて」で ご訪問くださいね。

http://www.amazon.co.jp/gp/registry/registry.html?ie=UTF8&type=wishlist&id=2ZV9VDK6PWXUD

楽天は、こちらから
「お気に入りブックマーク」「欲しい!アイティム」→「動物いのちの会いわて」をご訪問くださいね。

http://bookmark.rakuten.co.jp/user/ZjQ2MmMwNzgzYzgyNDgxZg__/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014-12-20.jpg
「施設内診療所」全貌が少しだけわかるようになりました。
工事も着々と進んでいます。
DSCF9564.jpg
施設内診療所建設工事進んでいます。3月初めには建設費用のお支払いが。ご寄付をお願いいたします
念願の「施設内診療所」が、
2015/1完成を目標に工事を進めていましたが
次々・・・と難題が立ちはだかります;;。

施設は、県内屈指の観光地「小岩井農場」の玄関口。
周囲の景観を損ねないように、壁材、屋根の色を再検討中です。
当初建設費用は1700万円・・でしたが
環境に馴染む色合いと風合いの壁材は予算を大幅に上回ります;;

工期も、2015/1末完成予定・・・が
大幅に遅れ、2015/3月始めに。

浄化槽を設置しょうとしましたら;;
駐車場の真ん中にしか設置場所がありません。
車が上に乗っても大丈夫な、丈夫な配管が必要!・・・と
こちらも、予算を30万円ほど上回る見積が届きました;;

ご寄付もどんどん届きはじめています。
昨年末に、1000万円の支払いを終えることが出来ました。
2月末に完成したら、700万円強の支払いです。

・・・まだまだ・・資金が足りません;;

施設に保護した犬猫が、安心して治療を受けられますように
建設費用のご寄付をよろしくお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【仔猫を拾ってしまった…保護している…やさしい保護主さんへ】

「動物いのちの会いわて」は、「犬猫の引きとり団体」ではありません。
保護した方と、里親さんをさがすお手伝いをする団体ですよ。


会は、全員が、本業の仕事をしながら、「ボランティア」でお手伝いをしています。
「自分が保護した犬猫に里親さんを見つけてあげたい!」
そう願って、里親さんを探す人たちが集まっている団体ですよ。

個人で保護した犬猫は、「保護した責任」があります。
ご自分で里親さん(新しい飼い主さん)が見つかるまで
責任をもって保護しましょう。

会では、「新しい飼い主(里親)さんを探すお手伝い」と
個人での保護が難しい、治療費が何十万・・と高額になると予想される・・・
生死の境にいる負傷犬猫の緊急レスキューと、
保健所からの殺処分寸前の犬猫の引取りを行っています。

個人で保護された方や、飼い犬猫の、引取りは行っていません。
「里親さん募集」や必要な「ケージ等の貸付」、「ご相談」にだけ応じております。

「野良猫を捕まえたから、引き取ってほしい」
猫を保護された方には、保護する責任がありますよ。
他へ放したら、「器物破損罪」で100万円以下の犯罪になります。

会へ、
拾ったから引き取って・・・
「家の飼い猫が子猫を産んだから引き取って・・・」
「両親がかっていた犬猫を引き取って・・・・」

「丸投げ」状態での依頼をいただきましても対応は難しいのです。

会施設には拾ってすぐの犬猫を
病気の有無を確認しませんまま保護することは
他の保護犬猫200匹の安全が守れませんからできません。
個人の預かりさんも、ご自分の飼い犬猫がおりますので
すぐすぐ・・の保護預りはできませんよ。

会の「一時預かりボランティア」さんは、皆「個人の善意の方」です。
ご自宅で「善意」で犬猫を預かってくれています。
フードや、必要な経費、治療費用は会の負担です。

今一番多いご家庭で 猫は24匹・12匹・・・
犬は5頭・・1頭・・
これ以上は預かることはむつかしい状態です。

子猫は、早ければ2~3日位で里親さんが見つかります。
譲渡会は月に2回、3日間開催しています。
預かり保護する期間は本当に短いです。

保護された犬猫は、保護された方が責任をもって預かり
里親さんを見つけて下さいますようお願いいたします。

「入院するから飼い犬飼い猫を預かって・・
というご相談も多いのですが
「預かりをお仕事にされております方」もおります。
業務妨害になりますので、預りはできかねます。
飼い犬・飼い猫を預かりますと、
施設の空きを待って、保健所で死を待つしかない犬猫を、
何匹・・・何匹・・も、助けてあげられない事になりますよ。
「譲渡のご相談」には応じますが、
飼い犬・飼い猫の預かりは、専門の預かり業者さんに依頼して下さいね。

保護施設には事務机の上や通路までケージを入れて保護を行っており、
常時200匹を超える犬猫を保護しております。
他に、仔猫は60匹強、個人の「預かり家庭ボランティアさん」に
母子・兄弟・姉妹単位で保護をお願いしています。
現在これ以上の保護は難しく、満杯飽和状態…です。

冬になって、10月・・11月生まれの親子猫の
保護が続いています。
一時預かりさん家庭を緊急募集中です。

昨年度保護しました猫は215匹。
病気治療中等の子を除き、
ほぼ全て里親さんのもとへご縁をいただいております

ご縁があって保護した猫達です。
ほんの少しの間、保護してあげて
HPでの募集、譲渡会での募集で
一緒に保護した猫の里親さんを
探してあげましょう。

1人で悩んでいないで、御相談のメールをくださいね。

 inochinokai@gmail.com  

※ 保護したら、動物病院での治療・健康診断・3種ワクチン接種を一番先にお願いいたします。

どうかご縁があり庇護を求めてきた犬猫です。
少しの間、保護し助けてあげてくださいね。

会から一番近い動物病院まで片道40分以上かかります。
弱っている子は、病院へ連れて行くあいだに、命が尽きてしまいますよ。

ウィルス・ノミ・ダニ等に感染しておりますと
他の保護猫への感染の危険性がありますよ。

ワクチン接種後、効果が出ますのは2週間後位からです。
保護猫の安全のため、ほかの保護猫とは別にしておかなければなりません。

施設では、パルボ・コロナ等ウィルス感染を一番恐れています。
感染力が強く、感染しますと、3日…で死んでしまいます。
他のワクチン接種後2週間以内の保護猫達へ次々と感染し、殺してしまいます。

会では、感染予防のため、塩素系漂白剤を使い、
施設の全部屋を、毎日すみずみまで清掃消毒しています。

おかげさまで、被災時の大量保護を行いました時でも
新施設での、パルボ発生は完全に防止することができております。

しかし、1匹でも、ウィルス感染猫をもちこまれますと
毎日の努力が水の泡、施設の猫達の大量死…につながります。

万一パルボ、コロナ等のウィルスに感染発症しております場合は、
1匹を助けたくて施設へ持ち込まれますことで、
施設の保護猫200匹全てを死の危険にさらすことになります。
保護希望の子にコロナ感染が出始めました。注意をお願いいたします。

保護しましたら、まずお近くの動物病院で健康診断とワクチン接種をお願いいたしますね。

直接お連れいただきましても、施設への入室も引き取りもお断りさせていただいております

保護猫と施設保護猫両方にとってとても危険です。
絶対に避けて下さいますようお願いいたします。
      
※ 当会は全員が本業を持ちながらボランティアだけで運営する動物愛護団体です。
専従の職員はおりません。平日のスタッフは、日替わり交代制のお世話ボランティアさんだけです。
仔猫の里親さん探し等の御相談は、メール対応とさせていただいております。
   
 お名前と御住所・御連絡先の電話番号も忘れずにメール下さいね。
 メールのお返事はできるだけ1両日中に行っております。
 お返事が来ないなあと思われましたら、メールの設定を確認の上もう一度メールくださいね。

携帯電話・スマホ等のメールは、いただいたメールにお返事ができない場合がございます。   
☆ メールの受診設定をお願いします。
ドコモ携帯は、パソコンメールが受信拒否設定になっています。→必ず「gmail.com」の受信設定をお願いいたします)

☆ 犬・猫の一時預りさん急募!!

 会の施設は、只今満員満所;;

 生死に関わる緊急レスキューに応えたくても
 保護するスペースがございません。

 保護され、元気になって、
 里親さんを募集中の犬猫や
 迷子保護の犬猫の、保護期間を
 ご自宅で預かっていただけましたら
 瀕死の緊急レスキュー犬猫の要請に応じられます。

 里親さん募集中の保護犬猫を、
 里親(飼い主)さんが決まりますまで
 ご自宅で保護し預り、譲渡会へ連れてきていただける方
 「一時預かり」のお手伝いをお願いいたします。

 子猫は、健全な生育のために
 兄弟姉妹猫2~3匹単位でお願いしています。
 お預かりのお願いは急にお願いすることになります。
 依頼する犬猫の所有権は「いのちの会」になります。
 必要な物資等は全てお貸し致します。

 犬猫を天寿まで看取ることはむつかしいけれど
 少しのあいだだけなら預かれますよ・・と
 思われましたら、どうかご協力をお願いいたします。

 犬猫飼育経験者を募集します。
 
 小さな命をつなぐお手伝いをどうかお願いいたします。

 問い合わせは
  専用窓口:080-5741-3602(18:00~20:00) 

 ※ 岩手県雫石の施設まで自力で送迎可能な方。
   犬猫の飼育スペース(60cm×45cmのケージ)・ペット可のお住まいの方。
   犬猫の体調が優れないときは、指定の動物病院へ通院できる方。 
   携帯電話のメールアドレスをお持ちの方。(連絡はメール中心になります) 
   犬猫の飼育経験者・初心者 大歓迎です。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
会では、保健所で殺処分される寸前の犬猫の引取と
交通事故等での、生死にかかわる「緊急レスキュー」を行っています。

飼い犬・飼い猫の引取りは行っておりません

飼い主さんが、あたらしい里親さんを探しても…探しても…
見つける事ができなかった等の場合だけは、
「里親さん募集」だけのお手伝いをしていますよ。

最初から次の飼い主さんを探す努力をしないまま
会へ「丸投げ状態」での依頼はお断りしています。

でもね・・・
高齢・身内のいない飼い主さん等の緊急入所・入院等
緊急性の高い場合は、即時対応させていただいておりますよ。

個人情報は厳守しています。
今日明日・・・では、会もボランティアの運営です。
対応も難しいです。
ご相談はできるだけ早めにくださいね。

ご相談は、個別対応になりますよ。
個別に担当スタッフが対応させていただきます。

施設へお電話で相談いただきましても
30名の交代制のお世話ボランティアだけです。
「電話受付だけ」になります。

ご相談日時の確認をお願いいたしますね。

募集したい犬猫の写真だけを郵便で送って来る方も多いです。
これだけでは譲渡先を探すことはできません。

飼い主さんのお名前や連絡先。
犬猫の年齢や性格等
里親さんを探したい事情等
できるだけ詳しくお話いただかなければ
里親さんを探すことは難しいです。

個人情報をうかがうこともございますが
誠意のあるご相談を下さいね。

犬猫の里親さんを探すのは
会に頼めば、手間もかからず簡単・・・;;
キャンセルするのも・・簡単・・・だと考えていませんか。

実は、とても手間も時間もかかっています。
HPでの募集掲載記事は、写真の加工から
募集記事作成まで1匹2時間以上かかります。
5匹子猫・・3匹仔犬・・
皆掲載しますまで とてもお時間がかかっています。

募集開始し、里親さんご希望者さんの
アンケートや電話での飼育環境等の確認。
里親さんの飼育環境等への訪問確認。
実際に面談するための日程調整。
お見合面談。譲渡。譲渡後の飼育相談・不妊手術等の確認。

全員、フルタイムの仕事を持ちながらのボランティアです。
土日はもちろん平日も・・・
譲渡会等、時間のやりくりをしながらの
譲渡のお手伝いになりますよ。

お願いしていましたが、自分で飼うことにしました・・・

このような方も多いです。
どうぞ、本当に里親さんに譲渡したいのか
ご自分で飼うこともできますのか
よく考えてからの依頼をくださいね。

犬猫を家族に迎えたいと
楽しみにアンケートを出してくださるご希望者さまをも
がっかりさせてしまうことになりますよ。

2013/9動物愛護管理法が改正になりました。
•飼養できなくなった動物を遺棄することは犯罪です。
•愛護すべき動物を遺棄した場合は、100万円以下の罰金に処されます。

県内の保健所では、次に該当する場合は、
原則として、引取りをお断りされます。

飼い主さんの義務を果たさず、
保健所に断られたからと
すぐに会へ引き取り依頼を
される方もおられます。

会は、犬猫の引き取り施設ではありません。
「飼い犬・飼い猫」は、譲渡のお手伝いだけです。

保健所の引き取りお断り等の、
下記理由によります場合は
飼い主さんは、飼育責任を全うしてくださいね。
~~~~~~
保健所の引き取りお断りの場合。

1.犬猫等販売業者から引取りを依頼された場合

2.引取りを繰り返し依頼された場合

3.繁殖を制限するための措置について県からの指示に従っていない場合
(子犬又は子猫の引取りを求められた場合)

4.犬又は猫の老齢又は病気を理由として引取りを依頼された場合

5.飼養の継続が困難であるとは認められない理由により、引取りを依頼された場合

6.引取りを依頼する動物について、新しい飼い主を探していない場合

~~~~~~~~~~~
環境省から(参照)

飼い主の方やこれからペットを飼う方へ

動物を飼うことは、動物の命を預かることです。
飼い主は、動物が健康で快適に暮らせるようにするとともに、
社会や近隣に迷惑を及ぼさないようにする責任があります。

人と動物が共に生きていける社会の実現には、飼い主のモラルとマナーが必要です。


飼い主の方へ

守ってほしい5か条

1.動物の習性等を正しく理解し、最後まで責任をもって飼いましょう
飼い始める前から正しい飼い方などの知識を持ち、
飼い始めたら、動物の種類に応じた適切な飼い方をして
健康・安全に気を配り、最後まで責任をもって飼いましょう。

2.人に危害を加えたり、近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう
糞尿や毛、羽毛などで近隣の生活環境を悪化させたり、
公共の場所を汚さないようにしましょう。
また、動物の種類に応じてしつけや訓練をして、
人に危害を加えたり、鳴き声などで近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう。

3.むやみに繁殖させないようにしましょう
動物にかけられる手間、時間、空間には限りがあります。
きちんと管理できる数を超えないようにしましょう。
また、生まれる命に責任が持てないのであれば、
不妊去勢手術などの繁殖制限措置を行いましょう。

4.動物による感染症の知識を持ちましょう
動物と人の双方に感染する病気(人と動物の共通感染症)について、
正しい知識を持ち、自分や他の人への感染を防ぎましょう。

5.盗難や迷子を防ぐため、所有者を明らかにしましょう
飼っている動物が自分のものであることを示す、
マイクロチップ、名札、脚環などの標識をつけましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
避妊・去勢手術がかわいそう・・・という飼い主さんも多いのですが
会で保護します仔犬・子猫は、ほとんどが
そういった「繁殖制限をしない、未不妊の飼い主さん」の飼い犬・飼い猫の子です。

我が家で生まれた子を飼いたい。
犬猫は、1回の出産で5匹~8匹前後出産しますよ。
すべての子に里親さんを探してあげられる飼い主さんはほとんどいません。

3匹・・7匹・・・15匹・・・28匹・・・・60匹・・・

猫算式に増え、満2年で1匹のメス猫が、60匹のファミリー猫になってしまいますよ;;

皆さん困り果てての引取り依頼が多い現実です。

岩手県内の保健所で殺処分される「犬」は、276頭
「成猫・仔猫」は1,779匹(2012年度)。
その内、未避妊の飼い主さんが保健所に持ち込みます「仔猫」は全体の23%。
仔猫の引取り数だけですと、子猫の約35%が「飼い猫の子」という
飼い主さんのモラルを問われる結果になっています。

「かわいそうだけど、飼い主見つけられなかったから・・・」と
言い訳するのはやめましょう。

法改正になり、保健所からは、引取りをお断りされますよ。
山や川に遺棄しますと犯罪です。
100万円以下の罰金です。

会で保護し譲渡できるのは年間300匹
保健所の迷子犬猫すら、すべてを譲渡しますのには
どこにもたりません・・。

生まれた犬猫を、おうちで飼育できない場合は、
犬猫の「避妊・去勢手術」は飼い主さんの義務ですよ。

オスだから・・・、と去勢手術しませんと

他のおウチの犬猫を妊娠させてしまいます。
発情期にメスを求めて脱走し、
迷子犬猫になり怪我をして保健所へ捕獲されます。

繁殖を目的としない場合は
必ず、不妊手術(避妊・去勢)をお願いいたします。

犬猫は14年前後生きますよ。

定年を迎えて、子犬をペットショップから買った。
両親・祖父母の生きがいに・・と、ご家族が
犬猫をペットショップから買った・・・。

ご両親・祖父母の高齢化、入院、入所、死亡により、
飼育ができない・・という相談が急増中です。

犬猫は、プレゼントする「物」ではありませんよ。
小さくても「いのち」を持つ生き物です。

ご両親や、祖父母さんに万一の場合には
プレゼント(購入)した方が、
その犬猫を引き取って、終生飼ってくださいね。
自分たちが飼えなくなったときは、
託す先を必ず確保してくださいね。

両親の可愛がっていた犬猫を引き取れない家庭事情の方も多いです。
老人ホーム入所に伴い、兄弟甥姪等の身内が保証人になってしまい
飼い主さんの気持ちとは関係なく

「お金がかかる犬猫は、飼い主さんの入所と同時に保健所へ殺処分・・」

という冷たい身内も増えています。

飼育放棄される方も多い現実です。

飼い主さんが病にたおれます時
犬猫も高齢・病も始まっていますよ。

大切な愛犬愛猫です。
万一の際の託す先。
一定の費用を残してあげてくださいね。

災害、緊急時の時に困らないように、
「愛犬のしつけ」「愛猫のしつけ」を必ずお願いいたします。

「しつけのついている犬猫」は飼いやすいばかりではなく
飼い主さんに万一のことがありましても、
必ずあたらしいご縁をいただけますよ。

子犬や子猫は、60歳位までが飼い始める最高齢になりますよ。

御自分の年齢を考慮し、
その子の天寿を看取ってあげられますなら
どうぞ御家族に迎えてあげてくださいね。

譲渡会を行います。

仔犬でも成犬でも
仔猫でも成猫でも

ご家族になれますのに大差はございません。
すぐになじんでくれますよ。

阪神大震災の時に、飼い主さんのいなくなった犬猫を譲渡し、
1年後の様子アンケート調査結果によると
なじむのにかかった時間は、
仔犬猫も成犬猫も「同じくらい」・・という結果が出ています。

御家族にむかえるなら、人になれた一番飼いやすい犬猫たちです。
経済事情・家庭事情・飼い主さんの犬猫「未不妊」による事情と様々ですが、
犬猫には罪はございません。
みな人間大好きな甘えん坊さんですよ。

新しい家族に迎えてくださいね。
お待ちしております。

犬猫は、預かり場所がどこかをHPで確認してくださいね。
施設におります犬でしたらすぐに会えますが
預かりさん・依頼主さん・保護主さんのお家にいます犬は
予約になりますよ。

会の犬猫は「ご縁」の子です。
その子は「この世に1匹」しかおりませんよ。

HPで募集中の犬猫をご希望の場合は
もらわれてしまいます前にどうぞ
ご予約をお願いしますね。
 
譲渡が決まりました場合は、
必ずキャリー・クレートの準備を
お願いしております。
(猫用は、会でお譲りできるキャリーも準備してあります)
譲渡時には迷子札の着用をお願いしています。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2014/5/10朝日新聞より
img014.jpg
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
震災から3年、                                     
大船渡で保護されて無事に飼い主さんのもとへ帰ることができた
黒猫「スイカちゃん」は
飼い主さんが、首輪に「名前・電話番号」を
マジックインキで
しっかりと書いてくれていました。

3年間で薄くなりようやく読み取れた
電話番号・・・が
奇跡の生還につながりました
よ。

迷子札等の着用は飼い主さんの義務です。

泣いてかわいそうだから・・・抱っこして・・等。
車の中でリードをもって抱っこして連れ帰りたい・・
こんな危険なことはやめましょう。

年末に逃がされたmix犬の「ゆきとくん」は、
帰宅途中、車の中で吐いたものを・・と
扉を開けたとたんに逃がしてしまいました。

貰い手さんのおうちは遠方で
戻ったかどうかも問い合わせすらありません。
逃がした経緯も、嘘をつかれました。
見当違いの場所を探し、
保護に時間がかかってしまいました。
もちろん、探しにすら来てくれません。

雨で濡れたらかわいそう・・・と
雨かっぱの上から首輪をして
散歩中に首輪が抜けてしまって;;
あっと思う間もなく逃がしてしまった。
直ぐに探したが、既に車にはねられ・・殺してしまった;;

首輪は、なんだかかわいそう・・
ハーネスをつけたら、体に合っていないので
ハーネスから抜け出して逃げ出した;;

譲渡されて1年
お家にも慣れて大丈夫・・と油断していたら
窓から逃げ出した。

皆、逃げるなんて考えてもいなかった;;
迷子札や首輪は、犬猫が嫌がるから・・・
つけていなかった。

飼育経験の豊富な方の、大丈夫・・大丈夫・・・
こんな「自信過剰」と「慣れ」が、不幸を招いています
よ。
会のアドバイスを忘れてしまう方も増えています。

このような方にはお約束違反ですから
犬猫を即時お戻しいただいております。

犬の飼育経験が豊富な方ほど、
自信過剰で油断し
逃がしたり;;
交通事故にあわせて殺してしまったりするケースが
とても多い現実です。

譲渡が決まりお家に帰ります際は
どんなに啼いても騒いでも
車中で、吐いても、汚しても・・・
絶対にキャリー(クレート)やケージの扉を
開けてはいけませんよ。

リードを持っているから逃がさない・・
本当でしょうか

犬猫には「チャイルドシート」はありませんよ。

逃がしてから後悔しても遅いのです。

おうちに帰り、お部屋の戸締りを確認してから
キャリーから出してあげてくださいね。

ご縁の子は、里親さんにとっても、犬猫にとっても、初めてですよ。
家になれますのに1ヶ月
家族になれますのに半年
かかると言われています。

家族になれますまでは、
絶対に油断しない!
逃がさない! ことを
ご家族でお約束下さいね。

逃がしましたら、警察保健所へ連絡する前に
何時でも構いません。
「会の夜間専用ダイヤル」へ連絡をください。


逃がした場所、状況もきちんと
お話しくださいね。
情報が正確ですほど、保護が早くできますよ

【 里親さんを希望される方へ 】

里親希望の方とスタッフが面談し、飼育環境等の確認を行います。
      譲渡に際しましての費用は無料です。
      迷子札は実費をいただいております。
 
      ※ 迷子札:1枚600円・1050円 (税・送料込)

※ アパート・マンション等の場合は、「ペット飼育可」の確認ができます書類(契約書・許可書等)をお持ちくださいね。 
※ 適正飼育可能な飼育環境等が整いません時は、ご希望に添えない場合もございます。

※お迎えの時には、キャリーバック(クレート)・ペットシーツ・タオル・リード等を必ず準備していただきます。
(猫用キャリーは、会で譲渡できるものもございます)

※譲渡費用は無料です。
年会費3000円は、猫のワクチン1回分の費用になります。
次に保護されてきます犬猫のために、ご入会等、ご支援をいただけますと嬉しいです。

【犬のお散歩ボランティアさん募集中! 】
150209_130516.jpg
「近く・・なので」 「短時間・・だけど」お手伝い出来ますという犬好きさん
短時間でも大丈夫です

どうぞお手伝いをお願いいたします。

僕たちのお散歩 一緒に歩いて欲しいわん♡
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボランティアの問い合わせ・申し込みは

inochinokai@gmail.com まで

019-691-1770(11:00~18:00)
080-741-3602(18:00~20:00)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
犬の散歩は、犬の健康上、とても大切です。
毎日決まった時間帯に散歩をさせていますよ。
毎日の散歩のお手伝いくださるボランティアさんを募集します。
ご都合の良い日だけ、この曜日の朝だけ・・夕方だけ・・でも
とてもたすかります。
一緒にお散歩して下さいね。

【散歩の時間等】

①朝9時集合(初めてのボランティアさんは30分前に集合・次回からは9時集合)
①夕方4時集合(初めてのボランティアさんは30分前に集合・次回からは4時集合)

※ 犬の体調に合わせて、1頭10分から20分位。
会では、犬を逃しませんように、「2本リード」でお散歩しています。
犬の特色や個性、お散歩時の注意点等、「初めてボランティアさん」にご説明します。
お散歩ボランティアさん「はじめて」の場合は、30分前に集合ですよ。

※ お散歩ボランティアさんの特典
犬のお散歩の仕方等の「講習会」も随時開催します。
今までは、自己流で散歩してきた・・・けれど
ちゃんとしたお散歩の仕方を学びたい方。
犬の訓練士さんの指導を無料で受けられますよ。
我が家のわんちゃんのお散歩の悩みにも役立つ知識と実践です。

「お散歩ボランティア」さんご希望の方は、前日までにご連絡をおねがいします。

   
17 : 22 : 22 | 終了しました | トラックバック(0) | コメント(0) | ≪ トップへ ≫
<<【お散歩ボランティアさん急募】朝9時~・夕方16時~犬好きさん一緒に”お散歩”お願いします2015/2/9 | ホーム | (SOS!) 施設の”ボランティアさん”をお願いします2015/1/27>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/tb.php/311-6f3aba8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |