保護施設のボランティアさん いつでも募集中❤お手伝いお願いにゃんわん2015/5/25
2015 / 07 / 03 ( Fri )
DSCF9099.jpg
【保護施設のボランティアさん募集中】

あたしはサビ猫の”みやび”。

施設は人手が足らなくて・・・
「猫の手でも借りたい・・・」って聞いたから
今日は、お手伝いに来ているのよ。

犬の散歩は無理だけど、
「仔犬のももちゃん」の遊び相手してあげてるのよ。
テーブルの下には「子犬のももちゃん」がいて
「わふわふ・・・遊びましょ」っていわれたの。
あたしとしたことが…・
「シャー!!」 
思わずおしっぽが膨らんでしまったのよ;;。
DSCF9095.jpg
お客様が帰られたから、お茶碗の片付けも頑張るわ。
チョイチョイ・・(み・・みやびちゃん、お茶碗落っこちそう;;ですよ)
どう…少しは、お役に立ったかしら(=^^=)

(^^)みやびちゃん、ありがとうございます。
ワンニャンたちみんなは”前足”ですもの・・;;
お”手(足)”伝いはお気持ちだけいただきますね(^^)。

「動物いのちの会いわて」は、岩手県内を中心に活動する県内で唯一「保護シェルターを抱えるボランティアによる動物愛護団体」です。
当会には、上部団体も、下部組織もございません。唯一単独の動物愛護団体です。

現在会で保護しております犬猫の約80%を施設で保護しております。
保護施設には猫180匹・犬20頭を常時保護しています。
毎日、給餌や清掃だけでも5人以上のボランティアさんが必要ですよ。

平日も、ご寄付の方や、相談の方がたくさんおいでになります。
ボランティアさんが必要です。
どうぞご協力をお願いいたします。

施設は365日・・・お休みはありません。
お盆もお正月も・・・「年中無休」ですよ。

朝8時30分~12時半、 午後3時~夕方6時まで
食事やトイレ、お散歩、消毒清掃と
お世話が欠かせません。

地元大学の獣医学部の生徒の皆さんや、学生さん
お仕事の休みを見ながらの社会人
たくさんのボランティアさんに
「ちょこっとボランティアさん」をしていただいて
施設を支えていただいています。

猫の頭をちょっぴり撫でであげたいなあ・・
爪切りや目やにをふいてあげたいなあ・・
ワンちゃんのブラッシングしてあげたいなあ・・
保護数がとても(^^)たくさんです。

こんなちょっとしたスキンシップや、お世話をする時間が欲しいなあ・・。
ボランティアさんがお一人でも増えましたら
手をかけてあげられるようになりますよ。

少しのお時間でも大丈夫です。
いのちをつなぐボランティアさんを募集しています。

お仕事は、汚れ仕事が多いです。

・・・でも、幸せになった犬猫を送り出す時、
瀕死の状態で保護されてきた犬猫が、
元気になって、甘えん坊さんになってくれた時、

その瞬間、とても嬉しく暖かな気持ちになりますよ。

初めての方にお願いしておりますお仕事は

★ 犬の散歩:朝晩1頭10分位の散歩。人になれたワンちゃんの散歩のおとも。
DSCF9092[1]
 ↑ 仔犬のももです♥。今日は子猫のみやびちゃんと遊んでもらったし、お散歩は雪遊びしてるのよ(^^)

★ 猫の水飲みの容器の洗浄と水やり:朝晩飲み水を交換します。
  ↓シャムmixのかえでちゃんのお部屋の手前の黄色の容器が水飲みですよ。
DSCF5088.jpg
  ↑かえでちゃんのお部屋の散らばった猫砂を掃除して、猫トイレもお掃除します。

★ 猫トイレの掃除:朝晩2回猫トイレを掃除しますよ。

★ 犬猫の食器洗い:毎食の食器を洗います。病気の子の食器はハイターで消毒しますよ。

敷物のお洗濯:毛布やシーツをお洗濯、物干しに干して取り入れます。
ボロボロになった毛布や、うんちがついた毛布を、ゴミにすてます。
DSCF5083.jpg
↑あたたかい毛布が汚れちゃったにゃ;;。 どうぞ お洗濯お願いしますにゃ(^^)

施設のお掃除:施設の床はタイル張り・・・。ほうきとちりとり。モップでお掃除しますよ。
猫のお部屋も、ほうきとちりとり。雑巾がけをしています。
2013031023294810d[1]
 ↑ わたしはミロです。夜間は犬たちも全員施設の中です。 床掃除をお願いしますワン(^^)

♥ 猫の遊び相手(人馴れ練習)ボランティアさん
ニャン達と、いっぱい遊んであげてくださいね。
ブラッシングも、猫じゃらしも大喜びですよ。

遊び相手は、とっても大切なお仕事です。
ボランティアさんとたくさん触れ合って、人間大好きになってもらいたいです。
ブラッシングのお手入れになれてもらって、
甘えん坊が上手にできるようになりました子から、次々と里親さんが決まっていきますよ。


♥ 岩手大学公認同好会「ねこの手」さんご紹介
 
会の趣旨に賛同いただき、活動を支えて下さっております、
岩手大学の公認同好会「ねこの手」さんです。
 アニマルシェルター(いのちの会施設のことですよ♥)でのボランティア活動、
各種イベントへの出展や、学内での「地域猫活動」の検討等を行っています。
  
ボランティアの問い合わせ・申し込みは

inochinokai@gmail.com まで

019-691-1770(11:00~16:00)
080-741-3602(18:00~20:00)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
注意・お願い

★ ボランティア御希望の方は、
必ず、「事前に」「メール」等で、
ご希望日と時間の連絡をお願いします。

ボランティアさんと、保護犬猫の安全のため、必ず連絡をお願いいたします。
当日のスタッフが少ない日やイベントのある日は、受け入れが難しいです。
日によってはご遠慮させていただく事も、ご希望に沿えない場合もございます。

事前連絡なしに急においでのボランティアさんは、お断りさせていただいております。
本当にボランティアさんは助かるのですが・・・、
「皆の安全のために」、どうぞご理解をお願いいたします。

★ 譲渡会の日は、とても多くの方がおいで下さいます。
ご見学等に「ご予約は不要」ですよ。
どうぞご見学にいらして下さいね。
ただし・・当日のボランティアさんは、お受けしていません。
混み合います日は、注意もそれがち・・事故も起こしやすいものです。
皆の安全のために、ご理解をお願いいたします。
どうぞ、譲渡会以外の日にお手伝い(ボランティア)をお願いいたします。

★ 風邪気味で・・・「風邪薬」飲んだけど、ボランティアは大丈夫ですよね!
生理痛・・歯が痛むけど・・「痛み止めの薬」飲んだから、もう大丈夫!
ボランティア行きますね!等々・・

このような質問や申し出を戴きますが、
施設のこは、迷子や、飼い主さんに捨てられた犬や猫達です。
皆いろいろな事情で保護されてきたこばかりです。
たっぷりの愛情をうけて育ってきて、人が大好きな犬猫ばかりではありません。

虐待や、遺棄等辛い思いをしながら 身を守り、必死に生き抜いてきた
人への信頼を失った子」も保護しておりますよ。
ですから、施設の犬猫をおせわするボランティアさんには、
細やかな観察力と素早い対応が求められます

風邪薬や、痛み止めは、「眠気」や、「だるさ」を引き起こします。
薬の副作用で、集中力が欠けてしまいます

車の運転は禁止!

等と書かれているお薬を飲んだ時は、眠気を呼びます薬ですよ。
人にとっても、保護犬猫にとっても、「集中力が欠けた状態」はとても危険です。
ご自身だけでなく、他のボランティアさんをも危険にまきこんでしまいます

保護犬猫はいつでもボランティアさんを待っていますよ。
大丈夫だろう…などと、自己判断はせずにゆっくり休養して下さいね。
体調が万全!(^^) 今回はいける!と思ったら
いつでもボランティアさんをお願いいたします。

犬猫を直接お世話することができなくても、
会の活動を助け、保護っ仔達のいのちをつなぐために
いろいろな仕事がありますよ。
今できますことを、出来る範囲でかまいません。
お手伝いをお願いいたします。

イベントやフリマのお手伝い、事務作業のお手伝い等大歓迎です。
保護っ仔のいのちをつなぐためのとても重要なお仕事ですよ。
こちらは必要な都度、ボランティアさんを募集しています。
どうぞお手伝いをお願いいたします。
18 : 11 : 22 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | ≪ トップへ ≫
<<【お願い】保護犬猫とボランティアさんの安全のために 2015/7/3 | ホーム | 【7/5】にゃんにゃんふれあい譲渡会のご案内(馬っこパークでのわんにゃんふれあい譲渡会は中止します)2015/6/26>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/tb.php/323-c9645150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |