里親さんへ《迷子札装着のお願い》貸し出した迷子首輪・丸い迷子札は、注文品が届いたら忘れずに返却してね2016/5/16
2016 / 05 / 15 ( Sun )
おいしいよ♡
保護用のケージ・キャリー(かご)・迷子札(首輪)を借りたまま・・にしている里親さんへ
譲渡の時に装着した「迷子首輪(迷子札)」には「動物いのちの会いわて」の名まえが入っています。差し上げたものではなく、貸したものですよ。
5月! 仔猫の保護シーズンが始まりました。
4匹…5匹・・・兄弟姉妹・親子単位での保護が始まっています。
もうすぐ生後3か月、子猫の譲渡が始まります。
「貸し出し用の迷子首輪」が必用になりますよ。

必要とする次の子が「迷子首輪(迷子札)」の戻りを待っています。
注文した「飼主さんの迷子首輪(迷子札)」がご自宅に届きましたら、すぐのお戻しをお願いいたします


犬や猫を逃がすのは、譲渡した翌日から1か月以内が一番多いのです。
2016/5/5肴町譲渡会でもらわれた猫は、当日中に1匹、3日目に1匹を逸走させてしまいました。
犬も猫も、初めてのお家です、人の不意をついて逃げ出しますよ。

そこで、当会では、譲渡時に、万一逸走させた時のために、
譲渡する犬猫に必ず「迷子首輪(迷子札)」を着用(貸し出し)して譲渡しています。
譲渡時に、注文した「飼主さんの迷子首輪(迷子札)」が届き次第、返却をお願いしています。

貸し出し用の迷子札・猫用首輪は各100個(15万円分)しか準備がありません。
(厳しい運営費の中から、保護犬猫の先の幸せを願い、ようやくねん出して準備した数です。)
譲渡時に注文いただいた「迷子札(首輪)」が届きましたら、
次の子のために、早めのお戻しをお願いいたしますね。

先日迷子で保護された犬も、「会の迷子札」を付けていたので、当会へ連絡が来ました。
その子は、譲渡してすでに3か月・・・迷子札もお届けしています。
それなのに、その子の「飼主さんの迷子札」は付けていませんでした。
毛色と、保護場所からようやく里親さんと連絡がとれ、無事に帰宅できました。

当会では、震災直後から、「迷子札」の貸し出しを行っています。
東日本大震災という辛い経験を踏まえ、万一の際の「迷子札」がどんなに有効なのか。
飼育に自信をもっている、飼育経験者ほど、なぜか・・・逃がしてしまうのです。
迷子札の必要性を、身をもって何度も何度も・・体験し、痛感してきました。

犬や猫は逃がす可能性がありますよ。 
お外で飼う子はもちろん、室内飼いだからこそ、必ず「迷子札」を付けましょう。

昨年の当会の犬猫の譲渡数は年間320匹。
譲渡したすべての子に迷子札(迷子首輪)「いのちの会いわて」を装着させて送り出します。
時間がたつほど、毛の色や特徴だけでは、調べるのも難しくなっています。
「飼主さんの迷子札」を付けていただかなければ、迷子になってもお家に帰ることができなくなりますよ。
届いた迷子首輪(札)を必ず着用させ、会の首輪は速やかに返却下さいね。

緊急保護用の折り畳みスチールケージ・キャリー(かご)は使い終えたら直ぐにお戻し下さい
仔猫やお外猫の緊急保護用に、折り畳みスチールケージ・キャリー(かご)等を必用な期間だけ、お貸ししています。
必要な期間は、どんなに長くなっても構いませんよ。
保護した子が使わなくなったr、もう必要のないお品です。
買わずに、借りてゆっくりお使いくださいね。

でもね、御用が済んだら、すぐにお戻しくださいね。
消毒をして、次に使いたい方にお貸ししていますよ。
貸出用のキャリー(かご)は100個だけです。
キャリー(かご)の在庫がゼロです。

貰い手がきまった。
通院が終わった等。
目的が達成されましたら、すぐに返却をお願いします。

忘れていた…等。
1年後や2年後にお戻しの方も多く、
そのまま個人の通院等に使用されているルール違反の方も見受けられます。

「貸出用キャリー」が足らない場合は、「施設用キャリー」もお貸ししていますが
100個強も準備があった「貸出用ハードキャリー(かご)」が、
貸出用も施設の保護犬猫の通院用にもどこにも足らない状態です。

このままでは、困っている保護されたかたに貸し出しができません。

ご寄附頂きますキャリー(かご)は、皆、仕様がそれぞれですから、
施設の子の通院用に使用させていただいております。

貸し出ししておりますキャリーは、「同じ型のキャリー」を購入し揃えたものです。
貸し出しの約半分は、「スタッフ個人」の所有物です。

次の子の保護に使いたい。 貸して欲しい方が返却を待っています。

「スチール折り畳みケージ」も、次の方にすぐに貸出できますように
洗浄消毒し、「箱」に入れてお戻しお願いいたしますね。

こちらも貸出・譲渡会用に100個準備しておりましたが
現在残り50個だけです。
譲渡会用には、常時25ケージ使用しています。
緊急保護用にも数が足らなくなっています。
後で・・とお考えの方。
今が、必要な時季、その時ですよ。使わなくなったら、すぐにお戻しをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~
壊れていないプラスチック製キャリーのご寄付をお願いします
すみません;;
このような事情で、キャリー(プラスチック製)が足りません。
施設で使用する「ハードキャリー(プラスチック製)」も、できるだけ必要とする方へ、貸し出ししている状態です。
施設の子たちには、ガムテープで補強しながら使用しております。

使う予定のない「壊れていないハードキャリー(プラスチック製)」がございましたら
会の保護猫の通院用に、どうぞご寄附をお願いいたします。

※ここが壊れていますが、注意すれば使えます・・・という申し出も戴きますが
不特定多数、複数のボランティアさんが使います。
使用の都度都度・・注意することはできませんので ご理解をお願いいたします。

会では犬猫を逃がすことを一番恐れています

屋外での譲渡会はもちろん、施設から逃がさないように二重三重の扉を設置し、細心の注意を払って運営しています。
万一逃がしましたら、保護できるまで、1年でも2年でも・・・手を尽くして探します。
施設からの脱走は、地域の信頼を失うことになり、会の施設が、現在の場所で活動できなくなる恐れも。
保護犬猫1匹の逸走が、会施設自体の存亡にも直結する重大事なのです。
その子の安全はもとより、捕獲に伴う時間と手数、他の保護犬猫にも、とても大きな影響を与えることになります。
施設から外へは絶対に逃がさない!
このような認識で、スタッフやボランティアさんは日々注意し、努力しています。
移動用のキャリー(かご)に、当会が、「プラスチック製のハードキャリー」を使う理由です。
ご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。

※布製等の「ソフトキャリー」は、毎回の消毒(1回使ったらハイターで消毒します)に堪えませんので使用しておりません。
折り畳みできる簡易ソフトキャリーは、捕獲して施設に戻る途中で、猫が破壊して逃げ出しました;;
猫は、車の中に隠れ、捕獲するのにとても大変な思いをしました、危険ですから、以後使用していません。

個人のご家庭での使用は大丈夫でも、当会の施設では衛生上・安全上の理由で使用できません。
どうか、ご理解をお願いいたします。

~~~~~~~~~~~
犬猫用ケージについてのお願い
自宅で使わなくなった3段ケージを寄付したい!
役立ててほしい!
どうぞお気持ちだけ頂戴させて下さいね。

施設は150坪しかありません。保護犬猫は常時200匹。
施設の空きを待っている犬猫が沢山おります。
1匹譲渡が決まると、1匹保護できる・・このような実態です。
1匹でも多くの犬猫を保護をしたいと、同じ仕様のケージを積み重ね、配置を工夫し努力しています。
メーカーが同じでも、型式が違うとサイズが微妙に違うので、効率よく配置できません。
重ねると、段差ができてガタついてしまうのです;;。

頂いたケージを保管すると・・・、本来なら、その置き場に、犬猫が保護できるのです。
施設は、保護施設です。
どうぞ助けを待っている犬や猫を1匹でも多く保護させて下さいね。
フードやペットシーツ、猫砂、毛布類・・・場所をとる必需品も多く、今すぐ使わないお品(ケージ)は、積んでおくだけ・・になっています。置き場を確保する事が難しいです。

「※指定のサイズのケージ」は、貸し出しが依頼がこれから本番、1個でも多く準備したい所です。
それ以外のケージは、置き場が確保できません。
大変申訳ないのですが、ご寄付はご遠慮させて下さいね。

連絡なく、直接お届け頂きますと・・・スタッフは御寄付のお気持ちを考え・・・お断りできないでおります。
どうぞ、必要かどうかを確認の連絡をお願いいたします。
せっかく頂きましても、使いませんし、置き場もありません。必要とする方もなかなか見つけられません。
もったいないと思いながらも・・・処分にとても困っています。
ご理解をお願いいたします。

※当会で使用しているケージです。
ご家庭で使う予定がない場合はぜひ頂戴させて下さいね。
(必用数はなんとか充足していますが、このケージは、いただけましたら本当に助かります)
・アイリスオーヤマ 折りたたみケージ OKE-600
 (本体サイズ (幅X奥行X高さ) :46×63×50cm)
・アイリスオーヤマ 折りたたみケージ OKE-750
 (本体サイズ (幅X奥行X高さ) :54.5×77×60.5cm)

※ 猫用2段・3段ケージ、犬用ケージは、現在充足しております。
御寄付はごめんなさいね。

17 : 11 : 22 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | ≪ トップへ ≫
<<【熊本地震の被災ペット支援カンパを】ペットへの「募金」「支援物資」「保護」等について 2016/5/15 | ホーム | お礼と報告【2016/5/5】盛岡市肴町;譲渡会・フリマ大盛況でした>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/tb.php/347-f21f29ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |