【台風10号被災ペットを預かります!】「岩手県災害時動物救護本部」活動開始! 2016/9/7
2016 / 09 / 08 ( Thu )
刻々と明らかになる台風10号の被害の甚大さに対応するため
岩手県は「岩手県災害時動物救護本部」を立ち上げました。

被災地は電気も通じていない場所も多く、情報が届いていないでしょう。
被災したペットを県が保護してくれる!、預かってくれる!と知らない方が多いです。
この情報を、現地の方に伝えてあげて下さい。
ツイッター等での情報拡散をお願いします。
~~~~~~~~~~~~
災害時に保護したペットは、殺処分しません!
安心して連絡し、保護してもらいましょう。
~~~~~~~~~~~~
被災ペットの保護等の連絡先

(1)岩手県 県民くらしの安全課 
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5323 
ファクス番号:019-629-5279

岩手県のHPにリンクしています→「岩手県公式ホームページ
(2)沿岸広域振興局保健福祉環境部(釜石)電話:0193-25-2702(内線247)
(3)沿岸広域振興局保健福祉環境部宮古保健福祉環境センター 電話:0193-64-2218(内線237)
(4)県北広域振興局保健福祉環境部(久慈)電話:0194-53-4987(内線249)
(5)一般社団法人岩手県獣医師会 電話:019-651-0310 URL:http://ivma.jp/
~~~~~~~~~~~~
岩手県災害時動物救護本部とは
岩手県では、災害時のペットの保護等に関して
「行政」・「獣医師会」・「愛護団体」が連携をとり活動する「協約」を結んでいます。
東日本大震災の時に、同様の体制で、岩手県内の被災動物(ペット)の保護を行いました。
県内の関係団体が一体となり保護活動を行います。
東日本大震災の際には、他県団体が保護した被災動物(ペット)の行方が分からなくなったケースも。
飼い主さんが行く先を探して泣いてしまいます。
「対策本部」を通じた保護は、後から、飼い主さんが判明した場合でもすぐに連絡が取れました。

被災地のみなさん、
被災ペットを無断で連れていかれない様に気を付けて下さい!
被災ペットは必ず「対策本部」へ連絡してください!
保護してもらえますよ!


このたびの台風10号の被害の甚大さを鑑み
緊急に「対策本部」を設置します。

【具体的な保護等の流れ】
窓口:被災動物は、「岩手県 県民くらしの安全課」「被災地の保健所」が窓口です。
                  ↓
県内の保健所;飼い主さん不明の動物(ペット)は、県内各保健所で3か月保護収容します。
獣医師会加盟の動物病院;飼い主さんが判明した動物(ペット)は、県内獣医師会加盟の動物病院で保護します。
                  ↓
岩手県と協定を結ぶ県内の「動物愛護団体」は10団体です。
「保護施設」があり、預かり、引き取りができるのは当「いのちの会」だけになります。
動物いのちの会いわて:「対策本部」の依頼で、飼い主さんが飼育不可能な状態の犬猫等の「一時預かり」を行います。
動物いのちの会いわて:「対策本部」からの依頼で、飼い主さん不明の犬猫等を保健所での3か月の収容期間終了後に引き取り保護し、新たな譲渡先を探します。

※参考資料「東日本大震災:岩手県の被災動物救護活動について」
→「https://www.env.go.jp/council/14animal/y140-37/mat08.pdf
~~~~~~~~~~~~~
台風10号被災動物支援カンパ・物資寄付等

「一般法人・ペット災害対策推進協会」へのカンパ
各地の災害被災動物を支援する支援団体です。
活動実績と、各団体の要請に応じて支援金が届きます。
カンパ金が、台風10号の被災動物にだけ届くわけではありません。
「動物いのちの会いわて」のように、被災動物の他、通常の保護動物を抱えて運営している団体には、なかなか支援金が届きません。
使途についても、東日本大震災時の特定の団体への高額な支援が問題になって訴えを起こされています。
しかし、現在日本で唯一被災動物を支援する団体です。

リンクしています→「https://doubutsukyuen.org/

 「動物いのちの会いわて」へのご支援
台風10号の被災動物の医療費(治療・ウィルス検査・避妊去勢手術、ワクチン代金、フード(療法食等)、施設運営費等に使わせていただきます。
被災動物のほか、常時180匹の犬猫を保護しています。
通常の保護犬猫と一緒に保護しますので、医療費以外は、頭数に応じた費用を案分しますことをご了解くださいね。
当「いのちの会」で保護・引き取りしますのは、保健所・獣医師会での保護期間が終了したペット達です。
一時預かりのペットが、飼育困難!でそのまま引き取りになるケースも。
行き場のないペットたちの「最後の受け皿」になります。
治療し、新しい里親(飼い主)さんを探しますが、見つかるまでの長期間の保護になります。
2011/3/11東日本大震災時の被災ペットも、まだ保護しております。
長期スパンでの保護になりますので、ご支援を宜しくお願いいたします。
-----------------------------------------------------------
振り込み先(台風10号被災動物カンパ)
 ☆ 郵便振込口座番号・名義
 02250-1-58446
 「動物いのちの会・いわて」
 ※通信欄に「 台風10号被災動物カンパ 」とご記入下さいね。

 ☆ 銀行振込口座番号・名義
  岩手銀行 矢巾支店 普通 1226098
 「動物いのちの会いわて」
※ カタカナのお名前だけがわかりますが、「台風10号被災動物カンパ」の内訳が分かりません。
お心に添って、大切に使わせていただいていきます。
どうぞメール等で、お名前・御住所・内訳をお知らせくださいね。
-----------------------------------------------------------
フードや物資等の送り先
020-0507  岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
動物いのちの会いわて・事務所
代表電話 019-692-5920 (電話対応:13時~15時)
-----------------------------------------------------------
犬猫の必需品のご寄付は
Amazonの欲しいものリストで、今!必要なお品を随時掲載しています!
ご訪問戴き確認をお願いいたします。
こちらから→「アマゾン
※ 楽天ショップのお品も掲載中です。
Amazon欲しいものリスト→「動物いのちの会いわて」で検索してください。
-----------------------------------------------------------
【被災地への支援!】ただいま被災地で必要としています物資です
(毎日刻々と必要なお品が変わります。 確認して送付お願いします)
岩手県では、大口寄付だけを受け付けています。
でも、ボランティアさんに持たせる物資も必要です!。

2016/8/31未明の台風で、2016/9/5現在いまだに700名が岩泉で孤立しています!
犬や猫のお品ではありませんが、現地に入ったボランティアさんから最新情報が届きました!
上記「動物いのちの会いわて」宛に戴けたら、現地で必要とするボランティアさんへ届けます。
「岩泉・久慈被災地のみなさんに手をさしのべましょう!」ご支援をお願いいたします!

2016/9/10岩泉安家地区にボランティアさんが行きます!
安家地区は道路が寸断され、歩いて行くしかありません。
ボランティアさんが物資を背負って届けてくれることになりました。
戴いた支援物資を持たせます!
「軍手」「眼のゴーグル」「ごみ袋」のご支援お願いいたします。


●2016/9/3-「使用済フェイスタオル」
台風10号被害で、住宅に流入した土砂の掃除用に、使い捨てにする「古フェイスタオル」が必要です。
緊急にご寄付をお願いいたします。当会経由で現地へ支援に入るボランティアさんに届けます。
被災地の方に喜んでもらうためには!
「使用済みフェイスタオル」だけを箱詰めお願いします!
箱のまま、開封しないで、すぐにお届けできますよ。
あれもこれも・・・と他のお品を一緒に詰めない事!
他のお品が入っている場合は、お届けできません。
ご注意下さいね。

※ 2016/9/4 「使用済フェイスタオル」「未使用のフェイスタオル」「軍手」10箱を岩泉行きのボランティアさんにお届けしました!

2016/9/8 被災地岩泉町へボランティアに入った方からの報告です。
盛岡市から、片道4時間・・・帰路は深夜に・・
現地では、水もありませんので、古フェイスタオル、古バスタオルを小さく切ったもの、を使って泥をふき取りました。
使い捨てにしますので、「ごみ袋」にどんどん捨てます。
汗ふきようの新品タオルが大活躍だったとのことです。
3人1組で、1件の家をかたずけるのに3日かかったそうですよ。
引き続きのご寄付をお願いいたします。


● 2016/9/5-「軍手・目を保護するゴーグル・45リットルの丈夫なごみ袋」寄付ください
片付けするときの「軍手」
土砂が乾燥して、土ぼこりが舞い散ります。
「マスク」と「目を保護するゴーグル」が必要です。
土砂やごみをいれる丈夫なごみ袋「45リットルサイズ」が使いやすく、今!必要です。

被災地の方に喜んでもらうためには!
「軍手」「マスク」「目を保護するゴーグル」「45リットルごみ袋」だけを箱詰めお願いします!
箱のまま、開封しないで、すぐにお届けできますよ。
あれもこれも・・・と他のお品を一緒に詰めない事!
他のお品が入っている場合は、お届けできません。
ご注意下さいね。

●2016/9/5-「発電機!」欲しいです。
台風被災から1週間・・・まだ被災地では「電気」が通じていないです。
岩泉は、岩手県内でも山の奥地・・・
被災地が点在しています。
緊急に「発電機」が必要です!
高価なお品ですが、よろしくお願いいたします。

現地ボランティアさん受け入れ開始!2016/9/7
県内市町村社会福祉協議会、県内NPO等支援団体、県社協経営者協議会青年部、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議の協力をいただき、災害ボランティアセンターを運営するための広域支援体制が整いました。
岩手県社会福祉協議会のホームページに情報を掲載していきます。
併せて、各市町村社会福祉協議会のホームページで情報を確認いただくよう、お願いします。
活動する前には、最寄りの社会福祉協議会にてボランティア保険の加入手続きをお願いします。

リンクしています→「岩手県社会福祉協議会

義援金のお届け先
大災害時の「義援金」は、基本的には被災者に配分される仕組みになっています。
(義援金=被災者への直接支援・見舞金になります)
行政の行う復興事業等には使われません

台風10号の義援金情報・岩泉町
北日本銀行岩泉支店 普通 7030542
岩泉町災害義援金(イワイズミチヨウサイガイギエンキン)岩泉町長 伊達 勝身

問合せ:保健福祉課 社会福祉室
TEL:0194-22-2111(内線:233)

岩泉町の義援金口座 岩手銀行の口座も開設しました。
イワイズミチヨウサイガイギエンキン 
岩手銀行 普通 岩泉支店 2040893

台風10号の義援金情報・久慈市
本日9/5から受付開始しましたのでご案内します。
名称:平成28年久慈市台風災害義援金
岩手銀行久慈中央支店 普通 2096159
久慈市台風災害義援金 久慈市長 遠藤譲一

※備考欄に納入者のお名前をご記入願います
※支援者のご芳名を市の広報誌に掲載するので、匿名希望の場合は以下にご連絡ください。
窓口:社会福祉課 社会長寿係 直通0194-52-2119(内線297)

- ツイッター等での情報拡散をお願いします -
19 : 16 : 56 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | ≪ トップへ ≫
<<【花巻・滝沢・盛岡・花巻】9月10月は県内各地で出張譲渡会・好評開催中!2016/9/12 | ホーム | 9月追加!【滝沢・水沢】年1度の出張譲渡会・県内各地好評開催中2016/9/3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/tb.php/383-f1454044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |