【11/12・11/13・JR小岩井駅前に集合!】わんにゃんふれあい譲渡会のご案内
2016 / 11 / 01 ( Tue )
IMG_3034.jpg
はじめにm(__)m
「動物いのちの会いわて」は、民間の任意の「動物愛護団体」です。
犬猫の保護相談・引き取り相談を毎日10件以上いただいております。

スタッフがいるのだからすぐに返事がほしい!
このように考えておられる方がとても多く対応に苦慮しております。

当会は「代表」を始め、譲渡・相談・事務スタッフ全員が、日中は他に生業の仕事(会社員等)をもって働いています。
会から「給与」「手当」「ガソリン代」等は一切出ていません。
全員が、「無給のボランティア」保護に必要なお品やガソリン代高速料金(交通費)等も「全額自己負担」での活動です。
保護施設に常駐・勤務しているわけでもありません。

平日のHP更新作業は仕事を終えて帰宅してから、夜間深夜になります。
レスキュー依頼には、自分の仕事を休み(年次休暇)、ガソリン代・高速料金等を自己負担してレスキューに向かっています。
休日(土日祝日)は、譲渡会を開催しますので、休日を返上し、会場までの交通費を自己負担して活動しています。

猫を拾った・・・預かりさんがいるんだからすぐに引き取って!
こんな安易な依頼が増えています。
・・・・・犬猫の一時預かりさんも、ボランティア(無給)!です。
岩手県内・県外に居住する、当会施設からは60km・・100km・・以上離れた方がほとんどです。
近くにはいないのです。 「預り手当」がでているわけでもありません。
通院時の交通費・譲渡会会場までの高速料金・ガソリン代を自己負担して、犬猫を預っています。
全員が善意の「無給」ボランティア!なんです。
先に、ご自身でできること(親戚・友人に依頼してから)を先に手立てしてからご相談お願いいたします。

自分にできることを!
1匹でも多くの犬猫を助けたい!
この善意の気持ちだけで活動を行っています。

すぐ来てほしい! すぐ相談にのって欲しい!
「代表電話」にでるのは、保護犬猫をお世話するパートスタッフ(バイト)です。
200匹の保護犬猫は治療が必要な子が多く、毎日安定して健康管理ができるように、「お世話専門」の必要最小限の人員(パートさん)を雇用しています。(労基法を順守し、最低賃金を厳守しています)
レスキュー・保護・譲渡・相談には一切関与しない「施設の保護犬猫のお世話専門スタッフ(有給パート)」です。
代表電話では、「用件(簡単な概要)をいったん伺うだけ」となります。
詳細相談は後日となります。
相談対応できるスタッフが日中に自分の会社の仕事の合間(仕事をさぼって)に お返事するのはとても難しいのです。

施設は現在満員満所状態です。
重症負傷猫の保護もとても多く、施設のお世話スタッフも手一杯の介護をしています。
冬を前に、沢山の犬猫の緊急レスキュー・台風10号被災レスキューを急ピッチで行っています。
レスキューは毎日夜遅くまでかかり・・通院を済ませますと、連日夜9時過ぎの帰宅が続いております。
お返事の電話も夜遅くなりすぎて・・電話で連絡差し上げられない状態が続いています。
対応は、スタッフ会議の後になりますが、誠意をもって対応させていただいております。
早事はできませんのでご理解をお願いいたします。
直接相談は、夜間携帯電話でも承っております

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆11月わんにゃんふれあい定例譲渡会&施設見学会
会場:施設(雫石町内)
日時:2016年11月12日(土)・13日(日) 
集合:両日とも2回ずつ開催します。
 1回目 13:00~13:10集合
 2回目 15:00~15;10集合   
集合場所:JR小岩井駅前の西側駐車場(郵便局側)
  集合時間に、施設から「黄色い旗」をもってお迎えに行きます。
  受付が済みましたら、アンケートを記入下さいね。
  集合時間すぎましたら、施設へ移動ご案内します。
※ 施設では直接受付しません。 必ず集合場所で受付をお願いいたします。
※ 仔犬(8/1生まれ)7頭が譲渡会デビューです。(※ワクチン未接種のため、面会は譲渡会の日だけ!)
毎月第2・第4の土曜日・日曜日が定例譲渡会ですよ。
冬場から春までは、寒さをしのいで「当会施設での屋内での譲渡会」になりますよ。
屋内開催ですから、ご希望の猫ちゃんを抱っこできます。
どうぞご縁の子をご家族に迎えて下さいね。

平日は「譲渡担当スタッフ(無償ボランティア)が常駐していません」
「施設は保護施設。犬猫は治療中・人なれ練習中です」「施設には、すぐに譲渡できる状態の犬猫がとても少ないのです」
すぐに譲渡できる状態の犬猫の多くは個人宅(一時預かりボランティアさん)におりますよ。
どうぞ譲渡会へいらして下さいね。
フードや使用済タオル等物資の寄付もうれしいです。当日会場へお願いいたします。
 ・譲渡費用は無料です。
 ・飼育に必要なお品は各自準備下さいね。   
 ・子猫達は保護先からたくさん参加します。(猫は、完全室内飼いが条件です)
ーーーーーーーーーーーーー
トップのお写真は黒猫”フェニックス ふくちゃん"です。女の子はとても少ないです(^^)現在里親さん募集中!
ーーーーーーーーーーーーー
緊急!! 台風10号被災地への支援をお願いいたします
緊急にご寄付をお願いいたします。当会経由で届けます。

10/3 岩泉に支援に入りました。当会は、今後も定期的に支援に入ります。
家は全壊;; でも家の中をかたずけるための「軍手」「ごみ袋」等は、
「近所のお店の売り上げに影響するから、支援物資をもらわずに、自分で購入するように!」
と言われて、収入のめどすらなくなった中、自分で購入しているそうです;;

9/29で岩泉町の住民351人が、町内と隣の田野畑村の避難所での生活を余儀なくされています。
被害額はこれまでに道路や堤防を中心におよそ1400億円に上り、さらに増える見通し「激甚被害!」です・・・
家は、1階も2階も水につかって・・住めるような状態ではないのです・・・
被災に関する物資も、「貰うのが申し訳ない;;」と遠慮し躊躇している・・・ような地域柄です。

犬猫は、皆さん家の中と外を自由にのんびり飼っておられます。
うちの猫も、被災した近所の猫も同じ! わけ隔てなく、フードを与えていますよ。
犬猫用のフードが全く支援がない!
特に「猫用」がなく!とても困っています!!

「犬猫用のフード」
被災地の皆さんには「軍手」「ゴム手袋」「ホッカイロ(貼るタイプ)」「丈夫なごみ袋(45リットル)」「ファブリーズ(脱臭剤)を!

冬が近いです。
冬用の綿入りの暖かいジャンバーをお願いします。
伺った先の皆さんは、「綿入れ」を着て、頑張っておられます。
高齢者用の「ジャンバー(クリーニング済の物)」が欲しい!
切実なお願いです!

どうぞ、ご支援ご寄付をいただけますようにお願いいたします。

被災地の方に喜んでもらうためには!
 ・ 「必要と言われたお品」だけを箱詰めお願いします!
当会での仕分け作業が簡単になりますので、とても助かります。
あれもこれも・・・と必要と書いていないお品を一緒に詰めない事!
物資の仕分けが一番人手が必要で大変なんです。
これが、現地で「すぐに役に立つ寄付!」一番うれしい方法ですよ。

※ 必要だとお願いしているお品だけ(軍手・ホッカイロ・ごみ袋・脱臭剤・ジャンバー等冬物衣類)を「箱につめて」送ってください。
当会ボランティア(無償)さんが仕分けをして、支援に入るときに直接お届けします。

被災地の犬猫へのフードや、軍手等Amazon欲しいものリストでもお願い中です
~~~~~~~~~~~~~~~~
犬猫のフード等今必要なお品は、Amazonに掲載しお願い中です!
Amazonへはこちらから→ 「Amazon(アマゾン)
※ Amazon 右上の「欲しいものリスト」の、「欲しいものリストをみつける」→名前またはメールアドレスを入力する「動物いのちの会いわて」を入力して検索してくださいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会員さん募集中!
任意ですがどうぞ「会員さん」になって会の保護犬猫たちを支えてくださいね

・保護犬猫達の生活費・フード代金・治療費用・ワクチン・不妊代金等は、会員さんからの「年会費3000円」で賄っています。 
当会では、譲渡する犬猫にかかった費用を里親さんに負担いただくことはありません。
当会のように費用負担を戴かない団体は、全国でも・・まれ・・なんです。
お家に迎える猫や犬たちの保護費用は、他の誰かの「会費」で保護した犬猫です。

ほとんどの愛護団体では、譲渡する動物にかかった、医療費(健康診断・駆虫費用・風邪・ケガ等手術等の治療費)やフード等の諸経費を負担し、里親さんには、譲渡する子にかかった最低限の費用!「ワクチン代・不妊手術代」を実費負担していただくところがほとんどです。そのように里親さんに費用負担いただいても、犬を保護して里親さんがみつかるまでにかかる金額は「1頭あたり平均5万円」という目安が、全国各地の保護団体さんのこれまでの活動によりでています。(アニマルドネーションさんの調査結果より) 

譲渡に関する費用はいただきません、
当会代表を始め、譲渡スタッフは、他に仕事(会社員等)をもつ、ボランティア(無給)手弁当、かかるガソリン代金等の交通費は自己負担です。会社の年次休暇をとり、休日を返上してボランティア(無給)活動をしています。
保護施設でのお世話スタッフは「有給スタッフ(パート)!」です。 瀕死の状態で保護されてくる保護犬猫の安定した看病お世話のためには、一定のスタッフ・人件費(最低賃金を厳守しています)が必須です。
保護犬猫の高額な治療費用、保護施設も「借家」家賃の支払い、光熱水費の支払い、ごみ処分料も事業所扱いで有料です。
2016/10月の治療費は、1病院だけで60万円を超えました・・・;;

・・・保護活動はタダでは運営できません。
 
次に保護されてくる子のためにもぜひ「会員さん」になって会の活動を支えて頂けますようお願いいたします

「年会費3000円」は、保護猫1匹の1回のワクチン代金相当になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
個人で保護した猫の参加も受付中
 参加の条件は、下段に詳細をご覧くださいね。 
 近隣で子猫や成猫を保護されている方、一緒に貰い手を探してあげましょう。
 「抱っこができて、お外へは出さない!飼育方法の猫」が参加の条件です。
 参加する場合は、ワクチン等の接種、成猫は避妊手術・ウィルス検査。
 譲渡会参加の前に「HPでの里親さん募集」が必要です。
 当日いきなりの持ち込みはできません。 ご注意くださいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「無責任飼い主0(ゼロ)宣言!」
会では、「無責任飼い主0(ゼロ)宣言!」(環境省)指導に沿い譲渡しております。
譲渡費用は「無料」ですが、「飼育環境等整った方」への譲渡になります。
会では、飼育環境等が整いません場合や、飼育条件等にあいません場合は、「お断り」させてだいております。
いったん譲渡しましても、譲渡時のお約束違反の場合はお返しいただきます。ご了解をお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
譲渡費用等
・譲渡に関わる費用は「無料」です。
・譲渡は先着順ではございませんのでご了承願います。 
  同日申込・飼育環境等が同じ場合は、先着順になります。
・実際に一緒に暮らすご家族みな様で会いに来て下さいね。
  アレルギー等心配な場合は、実際に抱っこしたり触ってみると、くしゃみや目の周りがかゆい・目が赤くなったりするのでわかりますよ。
迷子札(首輪)は必ず着用・・・当日注文・実費をいただきます(@600 @1050円:送料消費税込)。
  譲渡当日から1か月前後が一番逃がしやすい時期です。 
  譲渡時には「当会の迷子札」を着用しています。
  (後日、当会の迷子札・迷子首輪は必ず返却願います。)
飼育に必要なお品は各自準備下さいね。  
  猫(キャリー・猫砂・猫トイレ・爪とぎ・フード・お皿等)
  犬(クレート・リード・首輪・ペットシーツ・サークル等犬種による) 
 ※譲渡が決まった場合は、必ずお連れ帰り用の キャリー(かご)・クレートの準備をお願いします。
  キャリーの準備でき次第譲渡します。
   猫用は、会でお譲りできるキャリー(かご)も準備してあります。
   (実費をいただきます:体重~5kg用 ・税込2500円)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●譲渡方法
① 「里親さんアンケート」をご記入の上、飼育環境等についての面談・面接。
② 「アンケート審査(書類)OKの方」は、譲渡会・施設で犬・猫と実際にお見合い♥。
③ お見合いで「面談・面接」等OKの方は、その後に譲渡(トライアル)になります。
 ※ 犬は、何回か会いに来てふれあってからの譲渡になります。
④ 「誓約書」=正式譲渡書類等にご記入手続きいただきます。
⑤ トライアルの場合は、1週間~ご自宅でお泊りをして実際に飼育可能かどうか判断いただきます。
 「大丈夫一緒に暮らしていける」場合は、正式譲渡に。
 「思った以上に大変・・・難しい」場合は、お戻し下さいね。
  
猫は当日から譲渡OK。 犬は迎える準備が出来次第OK。
後日のお迎えは平日でもOK(予約)です。  
                        
● 飼育環境等が整った方へ譲渡します。
当会では、「環境省」の指導、「動物愛護法」を順守して、譲渡しています。
飼育環境等が整いません時や、依頼主さんからの飼育条件に合いません場合は,、譲渡を「お断り」する場合がございます。 
募集内容に明記してありますのでご覧下さいね。    
今の状態では難しくても、飼育環境等が整いました場合は、いつでも譲渡いたします。 
                         
 例 (今回は、譲渡できない場合)      

・ 引っ越しの予定がある(これからペット可住宅に引っ越します!等)
・ 転職・転勤の可能性がある
・ これから結婚する・出産する・妊婦さんがいる
・ 病気治療中・ご家族に体調の悪い方がいる
・ 仕事が忙しい(犬猫のお留守番の時間が長い)
・ 受験生がいる・現在求職中等でストレスが多い
・ 生活保護を受けている等 経済状況が不安定
・ その子の募集内容(条件)に沿わない場合
・ 当日アレルギー症状が出てしまった・・・

●申込者が犬猫を飼う「本人」であること。(代理の方への譲渡は行いません)   
  (お名前・ご住所等、ご本人を確認できる書類を拝見させていただきます。)
●犬猫を飼育する本人(申請者)が20歳以上・犬猫を飼育できる収入があること。
  ※本人(申込者)が60歳以上の場合や単身の場合は別途条件があります。
●犬猫を飼育可能な環境でペット可の住宅にお住まいの方。(貸家等・ペット飼育可の契約書等を提示下さい)
   猫は「完全室内飼い」。  
   犬は犬種等により「屋外」・「屋内」と募集要項に記載の通り。      
●犬猫の逃亡・脱走防止対策をして下さる方(マイクロチップ・迷子札等着用、脱走防止用柵の設置等)  
 譲渡後に逃がした場合は、迅速に捜索等(迷子チラシ・必要な費用等の負担)ができる方。
●犬猫を飼うことについて、家族全員が同意していること。
●万一、結婚や引越し、老人ホーム入所、死亡等で犬猫が飼えなくなった場合、「代わりに飼育できる人」がいること。
  ※本人(申込者)が60歳以上の場合、単身の場合は別途条件有り。
●必要な医療行為を受けて下さり、愛情をかけて「終生飼養」をしていただける方。
   必ず不妊(避妊・去勢)手術をし、毎年混合ワクチンをします。
  ( 高齢・健康上等理由でDr.ストップの場合を除く)           
●仔犬は、1日6時間以上お留守番させない方。 
●犬は市町村へ「新規登録」をお願い致します。 
 (個人情報保護のため、既に登録済の犬の場合でも、元の飼い主さんがわからないよう、新しい飼い主さんは、「新規で登録」して下さい)
●トライアル(お試しお泊まり 1週間~)
 実際に飼育してみて様子を確認していただくシステムです。
・保護犬猫は人の気持ちにとても敏感です。 
トライアルできるから・・・  いつでもキャンセルできるから・・・等と安易に考えているのでしたら、トライアルは犬猫の「人を信頼し愛する心」を傷つけますのでご遠慮させていただきます。
  この子を家族に迎えるぞ!!
  ・・・だけど、なかなか先住の犬猫に馴染んでもらえない;;
  ・・・家族にアレルギーが見つかった・・・;;
  ・・・想像以上にお世話が大変だった・・・;; 
こんな場合のための「トライアル制度」ですよ、無理せずにお戻し下さいね。
・仔猫・仔犬の場合は、「先住犬猫」がいる場合のみ、1週間に限ります。
・成猫・成犬は、なじむために、その子の性格にもよりますので、少し長めのトライアルもOKです。
「正式譲渡」後でも、数年後に飼育が困難になった・・・
上記のような場合は、他へ勝手に譲渡せずに一旦会へお戻しください。

●面談・面会と正式譲渡の時には
 「譲渡会」か「保護施設の開所時間内(11:00~15:00)」までに来ていただける方。 
※成犬は、何度か実際に犬に面会にきて、犬とコミュニケーションをとってもらえる方。
※その他の譲渡条件になりますのでご覧ください。
・仔猫・仔犬は原則「岩手県内在住の方」。(移動時間が仔猫・仔犬の負担にならないように)
・成猫・成犬は岩手県内・隣県市町村にお住まいの方(移動時間が犬猫の負担にならないように)            
● 譲渡後は、「1ヶ月後の報告はがき」と 「不妊(避妊・去勢)手術終了報告はがき」を提出いただきます。              
● 譲渡後の「困った・・・」には、「逃がしてしまった・・」「様子が変・・!どうしたらいいの・・・」「飼育面での困った・・・」等、飼育経験豊富な、犬の訓練士・動物愛護飼養管理士(ペットアドバイザー)等が一緒に悩み解決に応じています。 
● 譲渡後の家庭訪問等で、飼育のお約束「誓約書」に違反する場合は、即時お戻しいただきます。 
 ・犬猫に苦痛を与える飼い方をしている場合。 
 ・猫を家の中外自由に飼っている。
 ・犬を外へつなぎっぱなし、フンが散乱している。
 ・犬を屋内飼育、ベランダへ置きっぱなし、日よけや寒さ防止策も行っていない。
 ・理由なくワクチンや不妊手術・治療を行わない等。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ここからHP訪問してね(クリックすると訪問できますよ)
仔犬の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html

成犬の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html

仔猫の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html

成猫の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html
 
犬猫の「保護場所」を確認くださいね
  ◎施設 (岩手県雫石町の当会保護施設におります) 
  ◎一時預かり家庭 (岩手県内の当会の預りボランティアさんのおうち)
  ◎依頼主さん (岩手県内の現在の飼い主さんのおうち) 
  ◎保護主さん (迷子等で保護した岩手県内の個人のおうち)
~~~~~~~~~~~~                
当会は、「動物愛護団体」です。「ペットショップ」のようにいつでも好きな時に行けば、欲しい子がもらえるわけではありません。
譲渡可能な犬猫の多くは、個人の預かりボランティアさん(無給)や保護された方がそのまま預かっておられます。
譲渡担当スタッフは、皆仕事(会社員等)を持ちながらのボランティアです。
「譲渡会以外の日に」保護施設へ急においでいただきましても御希望の子には会えませんし、譲渡もすぐにはできません。
会社の年次をすぐに貰って対応できるスタッフ(無給)もおりません。

どうぞ譲渡会にいらして実際に犬猫とふれあい
ご縁の子に巡り合って下さいね。

譲渡会には、HP未掲載の子も、参加しますよ。
HP掲載中の犬猫の参加につきましては
その子の当日の体調や、預りボランティアさん(無給)のご都合にもよりますよ。
HPでご希望の子がおりましたら
事前に「里親さんアンケート」の提出をお願いいたします。

アンケートは、パソコンメール・電話FAXか郵送になります。
メールか「夜間専用電話」へ申し出をお願いたします。

会の犬猫は、「ご縁の子達」ですよ。
HPで、気に入った犬猫がおりましたら
どうぞ、早めに事前予約をくださいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ 土日はお仕事で・・・譲渡会には参加がむつかしい方に。
先に「里親さんアンケート」で、飼育環境等の確認を!
書類審査がOKでしたら、HP掲載のご希望の子と譲渡会以外の日に面談できますよ。
子猫は個人の預かり家庭(無給ボランティア)におりますので、施設には希望の子がいないのです。
「猫の預かりさん」の日程と「譲渡担当スタッフ(無給)」と日程調整して面談日をお知らせします。
 
※ 猫達たくさん参加します。(猫は、完全室内飼いが条件です)
 猫をおどかさないように穏やかにふれあってご縁の子に出会って下さいね。

※ 子猫や、犬たちは、譲渡会に、県内各地(遠方)から参加します。
 幼い子猫たちは体力がありませんので、会えた日がご縁の日ですよ。
 子猫の体力・体調によってはドタキャンも!
 遠方からの参加の子は、早めに帰宅する子もおります。
 ご理解をお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 犬や猫がほしい方!は「譲渡会」にいらしてくださいね!
施設訪問(見学・ご寄付等)は、必ず「事前に予約」をお願いします!

ご理解とご協力をお願いします!
犬や猫が飼いたい!ほしい!
「今日はお休みだから・・・」「近くまで来たから」等、いきなりの施設訪問の場合は、当日の犬猫の介護やお世話に支障が出ます。
「犬猫200匹いる施設」だからといって、すぐに譲渡ができる状態の犬猫は施設にはとても少ないのです。
「ペットショップ」ではありません。 犬猫の「保護(治療)施設」です
すぐに譲渡できる体調の子の多くは「個人の預かりさんのお家に」お願いしております。
現在里親さん募集中の子は、全てHP「里親さん募集中」に掲載しております。 どうぞサイトをご訪問くださいね。
当会では毎月第2土日・第4土日が定例譲渡会です。
ご予約不要です。ご家族皆さまでおいで下さいね。

当会「保護施設」は岩手県雫石町にあります。
世の中は、犬猫好きの方と同じくらい「犬猫嫌いの方」がおられます。
ニュースでは、毎日のように全国で犬猫の虐待のニュースが流れています。
犬猫とボランティアさんの安全のため「住所非公開」にご理解とご協力をお願いいたします。

見学時間は「11時から15時まで」です。 
他の時間帯は散歩や給餌、清掃、治療やケア、通院の時間になります。
施設では沢山の犬猫が、補液や投薬塗布、包帯交換等の治療看病を受けながら暮らしています。
二人がかりでの介護やお世話等、ケアに人手と時間がかかります仔が多いです。急な見学の対応で、通院予定を延期したりするケースも出ています。治療の時間をしっかり確保できませんと、治るものも治りが遅くなります。治療が済み元気になったこから、県内の「一時預かりさん(無給)」のお家に保護してもらっていますが・・・里親募集が遅れてしまう悪循環にもなってしまいます。 
出張譲渡会の日は、総出での運営です! 施設見学はごめんなさいね。

当会は、「代表」をはじめ譲渡会・フリマのスタッフはボランティア(無給)ですが、保護犬猫の安定したケアのために施設スタッフは「有給スタッフ(パート)」中心でお世話しています。
費用面の問題もあり、「施設」は、犬猫のお世話に必要な、最小限の有給スタッフ(パート)さんだけです。
申し訳ありませんが、ご案内できる施設スタッフの人的ゆとりがありません。
毎日の通院の他、子猫や負傷犬猫、迷子捜索等の緊急レスキューが日々続出。
引き取り、保護。飼育相談の電話対応等で、お約束が難しい状態が続いています。
施設のスタッフは、8:30~18:00までの交代制勤務です。
☎相談・見学等で一旦作業が中断されますと、作業は一からやり直し、
投薬治療・強制給餌等・・・重症の犬猫も多く、帰宅を30分・・・1時間・・・と遅らせてお世話しています。
帰宅が19:00・・・20;00・・・過ぎることもしょっちゅうです。
保護犬猫のケアにはどうしても一定の時間がかかります。省略ができませんよ。
結果、有給スタッフさん・ボランティアさん(無給)の帰宅時間が遅くなり、ご家庭生活を不和にし、破壊してしまったり。体調を崩したり。家族の理解も得られなくなってやめる・・・方が続いています。
ボランティアさん(無給)の確保ができずに困っています
人手が確保できない分は、「有給スタッフ(パート)」を増員せざるを得ないのです。
平日にボランティア(無給)に入ってくださる方はなかなかおりません。 
当会の運営上「人件費」はとても大きな比率を占めます。
当会は、最低賃金・労働基準法を遵守しています。 
「有給スタッフ(パート)」さんの時間延長は人件費(超過勤務手当)がさらに増え、運営上も更に負担が増える・・・悪循環になっています。 
保護したばかりの犬猫はその子がどのような子なのか、様子がわかりません。恐怖を感じている犬猫の行動は予測できませんのでとても危険です。 「ご自由にご見学をどうぞ」・・・とはいきません。
必ず1名スタッフが付きっ切りでのご案内が必用です! ご案内スタッフ(無給ボランティア)が手配ができてからのご見学になりますよ。
譲渡会等で人手が不足の時ほど、案内スタッフが少しその場を離れた時に、不測の事故の可能性が増えます(咬まれた;;吠えられてびっくりしてけがをした;;猫に引っかかれた;;等)、事故の際には、緊急の通院付き添いでさらにお世話時間が延長になります・・・。
保護犬猫と人の安全のため、「事前予約なし」のご見学はお断りさせて頂いております

ご理解とご協力をお願いいたします。
----------------------------------------------------------
「動物いのちの会いわて」は、2000年から16年間で4600匹余の命をつないできました。
岩手県内を中心に活動する任意の動物愛護団体です。 当会には、上部団体(県内外含)も、支部等(県内外含)もございません。
唯一独自、県内で唯一「岩手県の地元のボランティアによる保護施設を抱える動物愛護団体」ですよ。
「動物いのちの会いわて」は2009年夏に矢巾町から雫石町に完全転居いたしました。旧施設の場所は、住宅地になっています。ご注意願います。
-----------------------------------------------------------
≪里親情報・アンケートに関するお問い合わせ等は≫  
会の犬猫は、「ご縁の子達」ですよ。
HPで、気に入った犬猫がおりましたらどうぞ、早めに事前予約をくださいね。
お見合いは、譲渡会でお会い戴くことになります。

譲渡会で気に入った子を探したい♥場合は
当日アンケートご記入お願いします。

アンケート取り寄せ → アンケート審査OK → 譲渡会でのお見合い

アンケートは、パソコンメール(プロバイダーメール)・電話FAX・郵送になります。

メールか「夜間専用電話」へ申し出をお願いたします。

メール申込先: [ inochinokai@gmail.com ]
  いただいたメールにお返事ができない場合がございます。   
  ☆ メールの受診設定をお願いします。
  (ドコモ携帯は、パソコンメールの受信拒否設定になっています。→必ず「gmail.com」の受信設定をお願いいたします)
電話fax申込先:019-691-1771(fax専用)
里親募集 専用電話 080-741-3602(18:00~20:00)
 inochinokai@gmail.com
  ※ 夜間電話の時間帯は、ごめんなさい;;車で移動中が多いです。お手数をおかけしますが「メッセージ」を残して、10分後    にもう一度お電話くださいね。  駐車スペースに移動して電話を受けられるようにお待ちします。
~~~~~~~~~~~~~
僕達に「猫フード・猫砂」をありがとうございます
10_2016100411430215c.jpg
僕は、黒猫(スモーク)”あっしゅ”💛” 表面は漆黒なんだけど・・・毛の内側はグレーなんだよ💛
3兄弟の末っ子にゃ! お兄ちゃんたちは、もう里親さんが決まったんだよ。
僕は・・・後ろ足指をケガして・・・毎日治療頑張ってきたにゃ!
車のボンネットが暖かいから・・隠れていたら
エンジンかかって・・あっという間に、足の指先が飛んで行ったんだ;;
痛くて・・・怖くて・・・お熱に苦しんだんだよ;;
点滴やお薬をもらって治療してもらったにゃ

足の指は1本・・・もうないにゃ;;

でももう大丈夫にゃ!
かけっこは素早くて、”疾風のあっしゅ!”って呼ばれてるにゃ💛
猫タワーだってささっとてっぺんまで登っちゃうんだよ💛
今ね、プロレスの特訓中にゃ
相手にケガさせない様に!咬みすぎないように!💛

今度は僕の番にゃ!
きっと素敵な里親さんがお迎えに来てくれるって信じているにゃ💛
僕たちに猫砂や、仔猫用フードをありがとうございますにゃ
※ お写真向かって右側が黒猫あっしゅちゃん。
一時預かりボランティアさん(無給)のお家に、3兄弟でお世話になりました。
一緒にフードを食べているのは、仲良し仔猫のぴゅーたちゃん、セナちゃん、ラブちゃんですよ。
黒猫アッシュ君は仲良しお兄ちゃん猫セナ君と同じお家に!
ぴゅーた君は、小さな人間の姉弟の弟分として!里親さんが決まりました。
ラブちゃんは里親さん募集中です。

【物資等のご寄付のお願い】
たくさんの保護犬猫たち・・・
一口でも食べさせてあげたい! 今必要なものは何ですか?
ご支援の申し出をありがとうございます。
今必要なお品は、Amazon(アマゾン) 「欲しいものリスト」でお願いしております。
楽天のショップさんのお品もお願いしています。
◎アマゾン:「ほしい物リスト」 ⇒ ページ右上の「ほしい物リストをさがす 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​
サイトへはこちらから → 「Amazon(アマゾン)」 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
所得税法上の「寄付金控除」に使えます
当会への寄付金を「寄付金控除」に使えます!
当会は「任意の愛護団体」ですから、「当会の領収書」では「寄付金控除」には使えません。
「(公益社団法人)アニマル・ドネーション」様を経由してご寄付いただきますと「寄付金控除」の申告ができます。
(クレジットカードでの寄付に限ります)

「動物いのちの会いわてへ寄付!」と寄付先を「指定」して下さいね。
寄付金は、手数料をひかれた後、当会へ届きます。

「アニマル・ドネーション」は2015年4月20日、内閣総理大臣より「公益社団法人」として認定されました。
公益社団法人になることで個人の方も企業の方も「アニドネ」を経由して寄付を頂くことで「寄付金控除等の税制優遇措置の対象となります」
領収書も発行します。所得税の申告の際に「寄付金控除」として使えます。
~~~~~~~~~~~~
「寄付金控除」とは
個人の方や企業の方が寄付をした場合、所得税の優遇処置をうけられます
国税庁HP→「https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/04_3.htm
~~~~~~~~~~~~
「アニマル・ドネーション」様を通じたご支援とは!

「動物いのちの会いわて」を支援先団体として登録していただきました。

詳しくはこちらから

アニマル・ドネーション

動物のためにがんばる団体を支援できる
「日本初」動物関連限定のオンライン寄付サイトです。

頂きましたご寄付は、保護犬猫の治療費用として大切に使わせて頂いております。

アニマル・ドネーションの寄付について

■ どのように寄付されるの?

1000円からできる寄付!クレジットカードで、ご寄付。
みなさんから支援いただきました寄付金を、「一般社団法人 アニマル・ドネーション」を通じて、支援先団体(「動物いのちの会いわて」へも)、啓発団体、補助犬団体にご寄付が届きます。

支援先を「「動物いのちの会いわて」へと指定!」してくださいね
指定しない場合は、登録しているすべての団体への寄付となりますのでご注意ください。

■ 寄付したお金はどのように使われるの?
保護犬猫の医療費、食費、生活費などに使わせていただきます。

例えば:【動物いのちの会いわて の場合】

1,000円 で、外耳炎処置・フィラリア予防薬(小型犬)
1,500円 で、小型犬1ヶ月のドッグフード代
3,000円で、保護猫の3種ワクチン1回分
5,000円で、保護猫のウィルス検査(エイズ・白血病)代金1匹分
10,000円で、保護猫の避妊・去勢手術代金1匹分
50,000円で、保護犬の避妊手術費用1頭分
100,000円~、重症の負傷犬猫、片足切断等入院手術治療費用
~~~~~~~~~~~~~~~
こねこ
【猫を拾ってしまった…高齢の両親(飼い主)が飼えなくなった…という方へ】
「動物いのちの会いわて」は、犬・猫の引取り団体ではありません。
ご自分で保護した犬猫に、里親さんを探したい・・
こんな気持ちの人たちが集まって力を合わせ里親さんを探しています。

事故等で瀕死の重傷を負った犬猫を助けてあげたい!
個人では賄えない高額な治療費用を皆で出し合って助けたい!
動物の愛護を社会に訴え、広めていく団体です。

この頃、
「会員の ○○です。 知り合い(私)が猫を拾いました。
今すぐ引き取って下さい! 会費も払っています!
今から連れていってもいいですか」・・・

「庭に野良猫がくるから引き取りに来て!・・・
「小屋で子猫が生まれていた。 すぐに連れて行きたい・・・」
「飼えなくなったから、直ぐに引き取って・・・」

「高齢の両親が亡くなった・・・入院・入所する・・・今日にでも引きとって」
等の申し出をいただきます。

事故等で瀕死の状態・・・今すぐの医療ケアが必要な犬猫
会で緊急保護しますのは、このような「飼い主のいない犬猫の緊急レスキュー」だけ
になります。
里親さん募集(新しい飼い主さんを探す)のご協力はできますが、
保護した子や、ご自分の飼い犬・飼い猫は、ご自身の責任でお世話をお願いします。


会のスタッフも、皆、保護(依頼)したあなたと同じです。

会から、給与や手当を貰っているわけでも、交通費を戴いているわけでもありません。
会の代表を始め、譲渡・事務担当スタッフは、全員「無給」! 善意のボランティアです。
施設の専従職員として勤務していません。 交通費等も全て自己負担です。

平日は会社員等(仕事)をしています。 活動は、平日は年次休暇を取り、休日を返上しています。
仕事を持ちながら、ボランティア(無給)で、「飼い主のいない生死に関わる緊急保護した子」のためにお手伝いしています。

すぐ来て当たり前!保護していって当たり前!ではありません。

申し訳ありませんが、個人が保護した犬・猫
飼い主さんのいる犬猫・・全てを引き取ることはできません。
ご縁があって見つけた犬・猫
ご両親が家族同様に大事にしてきた犬猫です。 
先ずは、ご近所や親せきにお世話をお願いして下さいね。
少しの間だけ、お力を貸して貰って下さいね。
ご理解をお願いいたします。

※ お写真は、高齢飼い主さんが避妊しないで飼育して生まれた子猫達です。どんどん増えて・・・ご近所でも苦情が出始めました。みかねたご近所の方が善意で、避妊手術・ワクチン接種を手伝い、里親さん募集をお手伝いしています。

当会で保護しています犬・猫は常時250匹~350匹を超えています。
年間譲渡数は昨年度は340匹でした。
年間700匹前後の犬猫を保護していることになります。
ほぼ毎日1匹保護し、1匹譲渡している事になります。

外の猫を拾った・・・どうしたらいいか・・等
施設へ直接、連絡しないで来る方が増えています。

直接持ち込まれても、当日すぐの引き取りはできません!
相談は、専用電話に!
訪問は事前予約!  どうぞご協力お願いいたします。

当会では、予約なしの訪問はお断りさせていただいております。
と、いいますのは、
保護犬猫は重傷が多く、治療が先になります。未ワクチン(感染症に無防備な状態)で保護しています。
施設に万一感染症(パルボ・コロナ等)を持ち込まれると、未ワクチンの猫が全滅(死亡)する可能性があります。
お連れする猫・保護猫の感染予防を第一にお願いしています。

「拾った猫・飼い猫(病気・未ワクチン・未ウィルス検査)」を直接持ち込むのはとても危険ですからお断りします。

施設に常時いるスタッフは、保護・譲渡等には一切関わらない
保護犬猫のお世話専門のパートさん(バイト)だけなんです。
引き取りも、相談もできません。
対応した時間分、仕事が後回しになり、パートさんの残業手当がかさみ、運営に影響が出ます。

猫を拾ったら、まず、動物病院へ!
そのあとで、お電話で相談をお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
犬の犬舎は11部屋だけ・・・
猫部屋は大きな部屋が8部屋、他にケージ保護です。
過密な保護は、感染症を引き起こしやすくなり、保護した子を全滅させてしまう危険があります。
一定数(6畳間に猫は8匹まで)を厳守して保護しています。
施設全体の保護数が決まっています。
保護施設だけでは全ての依頼に応えることができない状態です。

そこで、犬猫の事情や体調等に応じ、常時保護犬猫の半数近くの
100匹前後は「善意の個人の方(無給)」にお願いしております。
岩手県内各地、遠くは隣県の方です。施設から100km前後の遠方の方ばかりです。

当会の保護は、4か所に分散して保護しています
保護施設の犬・猫=怪我や治療を要する犬猫達は 常時200匹以上保護しています。
・会の一時預かりご家庭(無給ボランティア)=ミルクのみ赤ちゃん仔猫や、親子猫・犬。常時介護・通院の必要な重症犬猫。
・譲渡依頼主(現在の飼い主さん・動物病院さん)=飼えなくなったので、貰い手を探したい方。
保護主さん(保護された方)=犬猫を保護した(拾った)方。

犬や100匹を超える子猫や成猫ファミリー達が現在、里親さんを探しています。
皆、ご自分が助けた犬猫を一生懸命にお世話しています。現在これ以上の保護は難しいのです。

施設は常時満杯、個人の善意に頼らざるをえない状態…です。

ひろったから引き取って欲しい・・・
両親(飼い主)がいなくなったので・・・、
最初から「他力本願」での保護・引き取り依頼は困ります。

当会は、ひろった(保護された)方や貰い手を探したい方が、ご自身で保護しながら里親さんを探す団体です
皆さん、「ご自身で保護した犬・猫」を「ご自分で!」お世話しておられます。

保護した方には、「保護した責任」がありますよ。
貰い手が見つかるまでのほんの「短い間だけ」の預かりです。
知人の保護した子は保護したご自身が保護できません場合は
先ずは、保護先をご自身でさがして下さいね。
御身内(親・兄弟・親戚)やご近所・ご友人に頼めないか、
周囲の方に声を掛け誠意を持ってお願いして下さいね。

高齢の飼い主さん死亡・入院・入所等でのシニア犬猫の引取り依頼が急増中です。
(高齢者の飼育放棄=日本中で大問題になっています)
犬や猫にも、「心」がありますよ。
どの子も、飼い主さんが一番大好きですよ。
飼い主さんと離れますのは本当に悲しくて辛いことなんです。
ですからご家族やご親戚等に ご縁を頂けますならその子にとっても一番幸せなことです。
ご家族やご親戚等に飼育してもらえないかどうか、
飼うことができなくても、貰い手が見つかるまで、預り飼育してもらえないかどうか
どうぞ皆様でご相談をお願いいたします。

保健所では、動物愛護法がかわり、飼い犬飼い猫の引取りを断れるようになりました!
小さな命、縁あってお身内の方が可愛がり飼育してきた命です。
シニア犬・シニア猫でも、1匹でも助けてあげたい・・・と努力中です。

会では、犬猫と、飼い主さんの飼育環境等を勘案した、「マッチング」を大切にしています。

可哀想・・・だけでは、長い間、飼い続けることはできませんよ。
一度、辛く悲しい別れを経験した子です。
この先同じ思いをさせたくはありません。
ご家庭にふさわしい犬猫を大事に飼育していただけますように願っています。

でもね、飼い主さんが高齢ですと、飼い犬飼い猫も同じように高齢・・・なんです。
子犬や子猫のようにすぐにとは行きません。
ご縁は少し遠いのです。
里親さんが見つかるまで、どうしてもお時間がかかりますよ。

このような実情です。
とても申し訳ないのですが、
今現在は、飼い犬・猫の「引取り」の依頼には、対応ができません。
里親さん(新しい飼い主さん)を探すお手伝いはできますし、
人になれた犬猫ですなら、お時間はかかりますが、良いご縁にも恵まれていますよ。
いつでもご相談に応じます。

新しい飼い主さん(里親さん)が見つかるまで、お世話をお願いいたします。
飼育のご相談や、必要なケージ等は貸出も行っています。

飼い猫・飼い犬の里親さん募集につきましては、施設電話ではお返事できません。
ご用件を伺うだけになります。
夜間携帯電話にご連絡を下さいね。

受付電話:080-5741-3602
  (18:00-20:00夜間専用です。夜間移動中はお返事できません。留守電メッセージに簡単な用件を残し、10分後に再度電話ください)           
 メール;  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp  


犬猫の「一時預かり家庭(無給)」が増えますなら、善意の一時預かりさん(無給)の負担も軽減されます。
どうぞ、一時預かりさん家庭になってあげてくださいね。
今ね、飼い主さんが高齢で入院入所お星様になってしまい
ひとりぼっちになった成犬・成猫の保護依頼が急増中です。
お仕事してお留守番が少し長くても、大人猫(成猫)なら大丈夫。
手がかかりません。お留守番もできますよ。
一時預りさんできますよ(^^)。
どうぞ、お力を貸してくださいね。

お問い合わせは、上記夜間携帯電話へお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~
犬猫を譲渡会に参加させたい!貰い手を探したい!申し込みは
IMG_2019.jpg
譲渡したい!貰い手を探したい場合は早めにメール・☎でご相談下さい。

※ お写真は、高齢の猫好きさんが、餌だけを与え続けて・・・
猫を避妊しませんでした。
どんどん増え・・・ご近所から苦情が!
ご自身ではもう手に負えないくらい・・増えてしまいました;;
外猫に餌を与える方は、「その猫達の飼い主さん」と判断されます。
その猫の避妊、譲渡等「飼い主責任」が生じます。
この猫達は、まま猫は捕獲し避妊手術を受けさせ、仔猫は里親さんを募集します。

譲渡をお手伝いする条件です。
・一旦当会へ犬猫の譲渡に関して委任していただきます。
・譲渡は、当会のルールに沿って譲渡します。一旦譲渡したら、お互いの連絡先等の情報交換はできません。
質問等は当会が間に入って行います。一旦手放した子には、二度と会うことができなくなります。
   inochinokai@gmail.com
   080-5741-3602(18:00~20:00)
 ※ 夜間電話の時間帯は、ごめんなさい;;車で移動中が多いです。お手数をおかけしますが「メッセージ」を残して、10分後    にもう一度お電話くださいね。  駐車スペースに移動して電話を受けられるようにお待ちします。

・「里親(貰い手)を探したい!」と最初にお話し(メール)ください。
・お名前(フルネーム)と連絡先の電話番号・住所
・貰い手を探したい理由(拾った・飼育できなくなった等)
・期限がある場合はその理由も。  
・譲渡先を探したい犬猫の情報
   成犬猫・仔犬猫の数
   種別等
   毛色と性別(避妊・去勢手術の有無)・年齢
参加の準備をしましょう・猫の場合
※犬の場合は、犬種・年齢・性別・不妊手術の有無・狂犬病・混合ワクチン・フォラリア等の資料を準備してから連絡をくださいね。
 ◎ お外に絶対に出さない飼い方(完全室内飼い)で保護します。
 ◎ 猫は人に慣れている事「だっこできる」「撫でられる」等
 ◎ 仔猫は生後2.5か月過ぎ、体重1000gを超えていること。
 ◎ ノミ・ダニ・シラミ・体内寄生虫等の駆虫を済ませ、必用な治療が済んでいること。
 ◎ 参加猫には、体重1000gを超え、譲渡会の2週間前までに「3種ワクチンを接種済」の事。
 ◎ 成猫は「3種ワクチン接種」の他、「ウィルス検査(エイズ・白血病」を済ませる事。

譲渡会参加に向けて・ワクチン接種を済ませたら
 ◎ 会のHPで、「里親さん募集開始」しましょう。
   可愛いお名前をつけてあげましょう。
   犬猫の可愛い点をリストアップしましょう。
   自慢のポーズで写真を撮ってあげましょう。
   (お顔のアップ・横からとった全身の写真・可愛いポーズの写真等4から5枚位)
   → 会のメールへ掲載お願いメールを写真を添えて送りましょう。
     inochinokai@gmail.com
    子猫など複数の募集依頼は、保護した簡単な経過・保護主さんの名前と住所連絡先
    ・仔猫のプロフィールは1匹ずつ、写真も猫毎にまとめて送信ください。
    実物を拝見しませんので、写真で見分けるのは難しいです。

  ※ 1匹の里親募集ページを作成するのに約1時間かかります。
    友人等に貰い手の声掛けをしていますなら、HPをご覧になって、申し込みを戴いた時にすでに決まってしまった;;のでは
    せっかく申し出をくださる方に迷惑をかけてしまいます。
    連絡のための時間もかかりますし、作成する時間も4匹兄弟ですとほぼ4時間かかります。
    作業は夜間行います。 寝る時間を削り、平日複数日を作業にかけましたのが無駄になります。
    当会(人)にお願いするという事は、自分の保護した子のために、
    その方の大切な時間を提供いただくことだ!と考えて下さい。
    探しても探してもどうしても貰い手を見つけられなかった場合だけ申し出をお願いいたします。

譲渡会参加申し込みをしましょう
 ◎ 参加したい譲渡会の開催3日前までに申し込みをしましょう。
 inochinokai@gmail.com
   080-5741-3602(18:00~20:00)
 ◎ 当日、動きが悪い・・・下痢や目やにがでている・・・場合は
   犬猫に無理をさせない事。 朝までに必ず「電話でキャンセル」連絡を下さい。
 譲渡会当日は
 ◎ ワクチン証明書・成猫は「ウィルス検査結果」を持参ください。
 ◎ 犬猫に持たせるお品(普段使っている、毛布やフリース、フードも少し)を持参ください。
 ◎ 体調が悪そうでしたら、早目にお連れ帰り下さいね
  (9月10月はほぼ毎週末譲渡会を行います。
  犬猫の体調が悪ければ治療に時間がかかり譲渡も遅れます。
  譲渡時に治療中の病は、譲渡後も負担をお願いすることになります。
  急がばまわれですよ。焦らないで下さいね) 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~       
問い合わせはこちらへお願いします。
(施設は、200匹の保護犬猫のお世話と相談電話対応で手いっぱいです。
譲渡会や犬猫の問合せは、こちらへお願いいたします)

 受付電話:080-5741-3602(18:00-20:00 夜間専用。
  スタッフは全員仕事を持ちながらのボランティアです。
  ※ 夜間電話の時間帯は、ごめんなさい;;車で高速道移動中が多いです。
  お手数をおかけしますが「メッセージ」を残して、10分後位にもう一度お電話くださいね。 駐車スペースに移動して電話を受けられるようにお待ちします。

  留守電メッセージ
「お名前・用件(譲渡会の参加希望です!・貰い手を探したいです!等)・10分後に再電話します・・・」を残して下さいね) 」
お電話をお待ちします。

  譲渡した犬猫が逃げた!急病で・・!等
緊急時は、時間外でもかまいません。
メッセージ{猫を逃がしました!」を残して
ください。折り返し連絡差し上げます。 
         
 メール;  inochinokaiiwate@ezweb.ne.jp  
里親さんアンケートの電話fax019-691-1771
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1_20161004114230253.jpg
《フリマ用品のご寄付は来年2月からお願いします》
沢山のお品をご協力いただきましてありがとうございます。
冬から春までは、フリマ置き場が、カレンダーの置き場。毛布の置き場に変身します。
例年5/3からフリマスタートです。
春になったら、毛布置き場も縮小!お品のお願いをいたします。

年内のご寄付を戴きました皆様、お買い求めいただきました皆様
スタッフ、関係者の皆様のお心に感謝を申し上げます。

お写真は、2016/10/2盛岡市大通り歩行者天国でのフリマの様子です。
ボランティアさん(無給)総勢18人!
当日の売り上げは、49,690円でした。
ご支援(寄付)いただきましたみなさん、ボランティアの皆さんありがとうございました。
2016/11/3(文化の日)盛岡市肴町でのフリマは78000円になりました。

180匹にゃんず&42頭わんこ&48匹子猫とまま猫達からの心からの感謝をこめて🐕😸
~~~~~~~~~~~~
活動資金のご寄附もお願いします。
振り込み先(会費・カンパ)
 ☆ 郵便振込口座番号・名義
 02250-1-58446  「動物いのちの会いわて」
 ※通信欄に「 平成25年度 会費・カンパ 」とご記入下さいね。

 ☆ 銀行振込口座番号・名義
  岩手銀行 矢巾支店 普通 1226098  「動物いのちの会いわて」

※ カタカナのお名前だけがわかりますが、「会費・カンパ」の内訳が分かりません。
お心に添って、大切に使わせていただいていきます。
どうぞメール等で、お名前・御住所・内訳をお知らせくださいね。
-----------------------------------------------------------
020-0507  岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
動物いのちの会いわて・事務所
代表電話 019-692-5920 (電話対応:13時~15時)

-----------------------------------------------------------
 ※ これ以外の時間は、犬猫のお世話看病、犬の散歩等で電話から離れた場所でお世話中ですよ。
お世話をすぐに中止することができません。ご協力をお願いいたします。
メール:inochinokai@gmail.com
-----------------------------------------------------------
保護施設は現在「感染拡大防止!厳戒態勢発動中!」
弱っている犬猫を、直接お連れいただきましても、施設への入室も引き取りもできません

保護猫と施設保護猫両方にとって感染の怖れがあり、とても危険です。
体調のすぐれない子は、まず!動物病院へ! お願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プー
☆ 犬・猫の一時預りさん急募!!
会の施設は、只今満員満所;;
今、高齢飼い主さんの死亡・入院・入所等による「飼育放棄」が急増中です。

※ お写真は、高齢飼い主さんが急病で入院!
飼育不可能なため、引き取り依頼を受けている親子犬。
近所にお住いの親戚の方が、高齢の身をおして、お世話を続けています。
現在預かり、里親さん募集中です。

生死に関わる緊急レスキューに応えたくても
保護するスペースがございません。

保護され、元気になって、
里親さんを募集中の犬猫や
迷子保護の犬猫の、保護期間を
ご自宅で預かっていただけましたら
瀕死の緊急レスキュー犬猫の要請に応じられます。

里親さん募集中の保護犬猫を、
里親(飼い主)さんが決まりますまで
ご自宅で保護し預り、譲渡会へ連れてきていただける方
「一時預かり」のお手伝いをお願いいたします。

お預かりのお願いは急にお願いすることになります。
必要な物資等は全てお貸し致します。

犬猫を天寿まで看取ることはむつかしいけれど
少しのあいだだけなら預かれますよ・・と
思われましたら、どうかご協力をお願いいたします。

「子猫・仔犬」は犬猫飼育経験者を募集します。
「成猫」は夫婦共働き、お留守番が長くても大丈夫です。

小さな命をつなぐお手伝いをどうかお願いいたします。

 問い合わせは
  専用窓口:080-5741-3602(18:00~20:00) 

 ※ 岩手県雫石の施設まで自力で送迎可能な方。
   犬猫の飼育スペース(60cm×45cmのケージ)・ペット可のお住まいの方。
   犬猫の体調が優れないときは、動物病院へ通院できる方。 
   携帯電話のメールアドレスをお持ちの方。(連絡はメール中心になります) 
   犬猫の飼育経験者・初心者 大歓迎です。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
県内の保健所では、飼い犬飼い猫の引き取りはお断りされます
2013/9動物愛護管理法が改正になりました。
•飼養できなくなった動物を遺棄することは犯罪です。
•愛護すべき動物を遺棄した場合は、100万円以下の罰金に処されます。

・.引取りを繰り返し依頼された場合
・.繁殖を制限するための措置について県からの指示に従っていない場合
子犬又は子猫の引取りを求められた場合)
・.犬又は猫の老齢又は病気を理由として引取りを依頼された場合
・.飼養の継続が困難であるとは認められない理由により、引取りを依頼された場合
・.引取りを依頼する動物について、新しい飼い主を探していない場合
~~~~~~~~~~~
環境省から(参照)
飼い主の方やこれからペットを飼う方へ
動物を飼うことは、動物の命を預かることです。
飼い主は、動物が健康で快適に暮らせるようにするとともに、
社会や近隣に迷惑を及ぼさないようにする責任があります。

人と動物が共に生きていける社会の実現には、飼い主のモラルとマナーが必要です。

飼い主の方へ守ってほしい5か条
1.動物の習性等を正しく理解し、最後まで責任をもって飼いましょう
飼い始める前から正しい飼い方などの知識を持ち、
飼い始めたら、動物の種類に応じた適切な飼い方をして
健康・安全に気を配り、最後まで責任をもって飼いましょう。
2.人に危害を加えたり、近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう
糞尿や毛、羽毛などで近隣の生活環境を悪化させたり、
公共の場所を汚さないようにしましょう。
また、動物の種類に応じてしつけや訓練をして、
人に危害を加えたり、鳴き声などで近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう。
3.むやみに繁殖させないようにしましょう
動物にかけられる手間、時間、空間には限りがあります。
きちんと管理できる数を超えないようにしましょう。
また、生まれる命に責任が持てないのであれば、
不妊去勢手術などの繁殖制限措置を行いましょう。
4.動物による感染症の知識を持ちましょう
動物と人の双方に感染する病気(人と動物の共通感染症)について、
正しい知識を持ち、自分や他の人への感染を防ぎましょう。
5.盗難や迷子を防ぐため、所有者を明らかにしましょう
飼っている動物が自分のものであることを示す、
マイクロチップ、名札、脚環などの標識をつけましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
避妊・去勢手術がかわいそう・・・という飼い主さんも多いのですが
保健所へ持ち込む仔犬・仔猫のほとんどが、
会で保護します仔犬・子猫の、ほとんどが
そういった「避妊・去勢手術(手術繁殖制限)をしない飼い主さん」の飼い犬・飼い猫の子でした。

我が家で生まれた子を飼いたい。
犬猫は、1回の出産で5匹~8匹前後出産しますよ。
すべての子に里親さんを探してあげられる飼い主さんはほとんどおりません。
10匹・・・20匹・・・・
猫算式に増え、満2年で60匹を超えてしまいますよ;;
猫1匹から1年間で30匹生まれるというのが今の常識です!
今保健所では、飼い猫の子は引き取りません。
皆さん増えすぎて・・・困り果てて当会への引取り依頼が多い現実です。

「かわいそうだけど、飼い主見つけられなかったから・・・」と
言い訳するのはやめましょう。
最初に迎えた子を避妊去勢手術しなかった「飼い主さんの責任で」すよ。

法改正になり、保健所からは、仔犬や子猫は引取りを断わられます。
山や川に遺棄しますと犯罪です。
100万円以下の罰金です。前科も付きますよ。

会で保護し譲渡できるのは年間300匹前後
岩手県内の保健所に収容された迷子犬猫すら、すべてを譲渡しますのにはどこにも届きません・・。

生まれた犬猫を、おうちで飼育できない場合は、
犬猫の「避妊・去勢手術」は飼い主さんの義務!です
よ。

オスだから・・・、と去勢手術しませんと
他のおウチの犬猫を妊娠させてしまいます。
発情期にメスを求めて脱走し、
迷子犬猫になって、怪我をして保健所へ収容されます。
繁殖を目的としない場合は
必ず、不妊手術(避妊・去勢)をお願いいたします。
犬猫は15年前後生きますよ。

定年を迎えて、子犬をペットショップから買った。
両親・祖父母の生きがいに・・と、ご家族が
犬猫をペットショップから買った・・・。

ご両親・祖父母の高齢化、入院、入所、死亡により、
飼育ができない・・という相談が急増中です。
高齢者の飼育放棄が今全国的な問題になっています。

犬猫は、プレゼントする「物」ではありませんよ。
小さくても「いのち」を持つ生き物です。

ご両親や、祖父母さんに万一の場合には、飼い主さんが2度変わると考えて下さい。
プレゼント(購入)した方が、
その犬猫を引き取って、終生飼う覚悟を
お願いします。
自分たちが飼えなくなったときは、託す先を 必ず確保してくださいね。

両親の可愛がっていた犬猫を引き取れない家庭事情の方も多いです。
老人ホーム入所に伴い、身内が保証人になってしまい
飼い主さんの気持ちと関係なく
「お金がかかる犬猫は、飼い主さんの入所と同時に保健所へ殺処分・・」
という冷たい身内も増えています。
飼育放棄される方も多い現実です。
飼い主さんが病にたおれます時犬猫も高齢・病も始まっていますよ。

大切な愛犬愛猫です。
万一の際の託す先。
一定の費用を残してあげてくださいね。

災害、緊急時の時に困らないように、
「愛犬のしつけ」「愛猫のしつけ」を必ずお願いいたします。

「しつけのついている犬猫」は飼いやすいばかりではなく
飼い主さんに万一のことがありましても、
必ずあたらしいご縁をいただけますよ。

御自分の年齢を考慮し、
その子の天寿を看取ってあげられますなら
どうぞ御家族に迎えてあげてくださいね。

仔犬でも成犬でも
仔猫でも成猫でも
ご家族になれますのに大差はございません。
すぐになじんでくれますよ。

阪神大震災の時に、飼い主さんのいなくなった犬猫を譲渡し、
「1年後の様子アンケート調査」を行いました。
なじむのにかかった時間は、
仔犬猫も成犬猫も「同じくらい」・・という結果が出ています。

御家族にむかえるなら、人になれた一番飼いやすい犬猫たちです。
経済事情・家庭事情・飼い主さんの犬猫「未不妊」による事情と様々ですが、
犬猫には罪はございません。
みな人間大好きな甘えん坊さんですよ。

新しい家族に迎えてくださいね。
お待ちしております。

犬猫は、預かり場所を確認していらしてくださいね。
事前にご希望の犬猫がおります場合は
アンケートを先にご記入下さいね。
アンケートで飼育環境等がよろしければ
預かり先と日程を合わせてお会い頂きます。

会の犬猫は「ご縁」の子です。
その子は「この世に1匹」しかおりませんよ。

HPで募集中の犬猫をご希望の場合は
もらわれてしまいます前にどうぞ
ご予約をお願いしますね。
~~~~~~~~~~
ケース① お迎えは「キャリー」「ケージ」で!
泣いてかわいそうだから・・・抱っこして・・等。
小型犬だから、車の中でリードをもって抱っこして連れ帰りたい・・
このような方には譲渡はお断りします。

年末に逃がされたmix犬の「ゆきとくん」は、
帰宅途中、車の中で吐いたものを・・と
扉を開けたとたんに逃がしてしまいました。

貰い手さんのおうちは遠方で
戻ったかどうかも問い合わせすらありません。
逃がした経緯も、嘘をつかれました。
年末の寒い中、見当違いの場所を探し、
保護に時間がかかってしまいました。
もちろん、探しにすら来てくれません。
ー-------
ケース②会で着用させた首輪は、そのままで飼いましょう。

会から子犬をもらった(^^)お散歩しましょ。
雨で濡れたらかわいそう・・・と
雨かっぱの上から首輪をしなおして
首輪が脱げてしまって;;
あっと思う間もなく逃がしてしまった。
直ぐに探したが、既に車にはねられ・・死んでいた。
殺してしまった;;

会からつけてもらった首輪がきつくてかわいそう;;
緩めたとたん、首輪が抜けて逃がしてしまった・・・;;
交換しようとしたら、逃がしてしまった・・・
会では逸走を恐れ、きつめにして譲渡しています。
慣れるまでは、「首輪はそのまま」で飼育お願いします

猫に首輪は、なんだかかわいそう・・
通院やお散歩でハーネスをつけたら、体に合っていないので
ハーネスから抜け出して逃げ出した;;

犬に首輪はかわいそう、ハーネスをつけて散歩しよう!
散歩中にびっくりして、ハーネスを後ろずさりして抜け出して逃げた!

譲渡されて1年
もう慣れて大丈夫・・と油断していたら2m以上上の「天窓」から逃げ出した。

皆さん、逃げるなんて考えてもいなかった;;
迷子札は、犬猫が嫌がるから・・・つけていなかった。

飼育経験の豊富な方の、大丈夫・・大丈夫・・・
こんな「自信過剰」と「慣れ」が、犬猫の不幸を招いています
よ。
会のアドバイスを忘れてしまう方も増えています。

このような方にはお約束違反ですから
犬猫を即時「お戻し」いただいております。

犬の飼育経験が豊富な方ほど、自信過剰で油断し逃がしたり;;
交通事故にあわせて殺してしまったりするケースがとても多い現実です。

譲渡が決まりお家に帰ります際は
どんなに啼いても騒いでも
車中で、吐いても、汚しても・・・
絶対にキャリー(クレート)やケージの扉を
開けてはいけませんよ。

リードを持っているから逃がさない・・本当でしょうか

犬猫には「チャイルドシート」はありませんよ。
逃がしてから後悔しても遅いのです。

おうちに帰り、お部屋の戸締りを確認してから
キャリーから出してあげてくださいね。

ご縁の子は、里親さんにとっても、犬猫にとっても、初めてですよ。
怖い!逃げたい!隠れたい!って思っていますよ。
家になれますのに1ヶ月
家族になれますのに半年かかる
と言われています。

家族になれますまでは、
絶対に油断しない!
逃がさない! ことを ご家族でお約束下さい
ね。

逃がしましたら、警察保健所へ連絡する前に何時でも構いません。
「会の夜間専用ダイヤル」へ連絡をください。

080-5741-3602
inochiiwate@ezweb.co.jp


犬猫の状態(避妊去勢手術の有無・性別・年齢・飼育年数・飼育方法)逃がした場所、状況もきちんとお話しくださいね。
情報や経過が正確ですほど、アドバイスも的確にできます。保護も早くできますよ

【フリマ用品ただいま募集再開中 】

これから、初冬までにイベント参加のフリマに参加します。
どうぞ、ご支援をお願いいたします。

書き損じのはがきや未使用の切手がございましたら
ご寄付をお願いたします。
譲渡時の「報告はがき」・「御礼状」にと、ご寄付のはがきが大活躍中です。
※使用済ハガキを交換してご寄附下さる方も沢山おられます。
「インクジェット」ハガキに交換頂けますとうれしいです。
昔のはがきだから・・・と不足分の切手を貼らないでくださいね。
くじ付きはがきの、くじの部分にセロテープで目隠しして下さる方もおいでです。
プリンターで引っかかり;;故障の原因になります。
印刷ができませんので、全てもう一度交換することになってしまいます。
せっかくのはがきがもったいないことになりますので
そのままでご寄付をお願いいたします。

【フード等の送り先】
一緒にいただきますメッセージがとても嬉しく
スタッフ一同とても励まされております。
本当にありがとうございます。

本来であればお一人お一人に到着後すぐにお礼を
差し上げなければいけないのですが
保護犬猫の安全のため、物資の受け取り先(事務所)と、電話(施設)は、
それぞれ場所が違い、とても離れております。

平日施設には、保護犬猫のお世話スタッフ(有給)しかおりません。
これから秋口までの土日祝日は、屋外での譲渡会のためにボランティアさん(無給)のほとんどが、譲渡会の運営にお手伝戴いております。
お休みを返上して譲渡会を連続開催していますので、事務所へはなかなか様子見に行けません。
事務所の管理人さんが、受け取りして下さっております。

施設には180匹の成猫・病猫と20頭の成犬のお世話を託し、里親さん募集中の100匹を超える保護犬猫犬たちの譲渡を
最優先させていただいております。

人手不足のため、商品到着の確認のご連絡は、上記の事情で物理的に難しい状態です。

大変お手数ですが商品到着のご確認はお荷物追跡サービスにて個々にご確認をお願いいたします。
会から個々に到着のお知らせを差し上げることは難しいです。
ご理解をどうかお願いいたします。

御名前・御住所をお知らせ戴きました皆さまには
物資等到着確認の上、後日となりますが
「お礼状」をお届けさせて戴いております。

もったいないからお礼状の費用をフード等に…との申し出もありがとうございます。
その旨送り伝票等で「礼状不要」と申し出を頂けましたら嬉しいです。

みなさまの御理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【送り先】保護施設ではございません
「物資受取専用倉庫」です。お電話は、保護施設直通です。
場所がとても離れておりますので、
物資到着のご連絡は難しい事をお許しくださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
020-0507
岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42
動物いのちの会いわて・事務所
電話019-692-5920(電話対応:13時~15時)
メール:inochinokai@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 お願い《善意のお心を、保護犬猫たちに喜んでもらえるように》
ケージ、キャリー、犬小屋、猫トイレ・等は必ず、確認をしてからのご寄付をお願いいたします。
保護犬猫のために、使って欲しいとのお気持ちはとても嬉しくありがたいのですが、
施設は狭く、犬猫の保護スペースと、フード置き場だけで満杯。
物資の置き場はとても狭いのです。

・ケージ(おり)は、1匹でも多くの犬猫を保護するために、
置き場所によって、大きさが決まっています。 

ここが不都合だけど、直せば使えるから・・・
もったいない・・とのお気持ちも理解できますが、
施設では、200匹の保護犬猫を「逃がす」ことを一番恐れています。
毎日、たくさんのボランティアさんや見学者、ご希望者さんが施設においでになります。
ケージの不具合で、万一、たったの1匹でも施設の外へ脱走させてしまったら・・・・
逃がした子を1匹でも捕まえることができない場合は施設の「移転」も視野にはいる事になります。
200匹の犬猫の移転先など・・なかなかありません。
逃がさないために、細心の配慮をおこない出入口も、2重3重の扉で脱走防止しています。
当会のような保護施設は、周囲の住民の皆さんとの信頼関係が一番重要です。
施設の外へは絶対に逃がさない事」がとても重要なことです。
ケージは、必要な都度、ご寄付をお願いさせてくださいね。

・ペットキャリー(かご)も、搬送中に犬猫を「絶対に逃がさないこと」が重要になります。
毎回使用した毎に、漂白剤・熱湯で消毒しています。
そこで、プラスチック製等の毎回の消毒に耐え、乾きやすい「ハードキャリー」をお願いいたします。
布製のソフトキャリーは、毎回の消毒に耐えませんのでもったいないと思いながら、万一の場合を考えますと、
どんなに美品で新しくても、使うことができないのです。

・猫トイレは、広告紙を使った猫砂(チリチリ砂)を使用しています。
健康管理の必要な猫は、「固まる猫砂」です。
システムトイレは、コスパも高く、貧乏な当会には高値の花。
ケージ(おり)の中でつかうトイレも同じトイレを使っています。
猫トイレ(使用済)のご寄付は、使いたくても使う場所がありません。

猫を欲しい方に猫と一緒に差し上げて欲しいと「使用済猫トイレ」をお持ちいただきましても
プラスチックには匂いが染みついていますよ。
人は気が付かなくても、猫は鼻が利きます。
「使用済の猫トイレ」が欲しい方はめったにおられません。
「新品トイレ」でも、使いたい猫トイレは、ご家庭によります。
欲しい方を見つけますまでの間の、保管場所、置き場がないのです。
がさばって場所もとります。施設は狭く保護犬猫が多いです。
必需品のフードや猫砂の置き場を無くすことになってしまいます。
ごめなさいね。このような事情です。ご理解をお願いいたします。

・布団(ベビー布団)・こたつ布団・キルト等の「ワタの入った布もの」は
犬猫が咬んで、食いちぎって、ワタを食べると、とても「危険」ですから
犬猫の安全」のため、施設では使用を禁止しております。

・古布・ウェス等
嘔吐物や排泄物等、汚れ物を拭き取って・・・と、
古着、古下着・・をいただきますが、
汚れ物の拭き取りは、「濡らした古タオル(半分に切ったもの)」を
バケツに入れて、濡れティッシュのようにして使用しております。
20cm前後に四方に切った「ウェス」にするか、古タオルを頂戴させて下さいね。
若いボランティアさんも多く、「古下着」・・・そのままでは、
目のやり場や、処分にも困っている実情です。

本当にお気持ちは嬉しくありがたいのですが・・このような実情です。

どうぞ、ご寄付いただく前に
事前に、お電話やメールで必要かどうかの確認を
どうぞお願いいたします。

「使用できない場合はゴミに捨ててかまいません・・」

このようにお話くださる方も多いのですが・・・
ご家庭で出すゴミは、ルールを守れば「無料」ですが、
会のゴミ処理は、「事業所扱いで有料」なんです。
日々の猫砂等の処分料だけでも毎月4万円・・・を超える負担額です。
壊れたケージや、柵などは燃やせない大型ゴミ・・ですから
トラックを有料で借りて処分場へ運んでいます。
処分料の方が高額にかかってしまいます。
どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

施設には180匹の成猫と20頭の成犬老犬と治療中の犬猫達。
一時預かり家庭(無給)には再考で100匹を超える子猫達とそのママ猫を
常時緊急保護しております。

保護数も多く、施設のお世話スタッフ(有給パート)は平日・譲渡会の土日は、3~4名です。
少ない人数で、交代制でお世話をしていただいております。

ボランティアさん(無給)の確保が難しく、今おりますボランティアさん(無給)の負担が倍増しております。
施設は年中無休。
緊急レキューが入りますと、夜10時過ぎ・・・、
通常でも夜8時まで・・・お世話がずれ込んでしまいます。
近隣町村以外の、県内各地からのボランティアさん(無給)も多く、
帰宅は深夜になる場合も・・・。
このままでは、とても体力が続きません。

大変申し訳ありませんが、ご見学等は、「譲渡会」の時にいらしてくださいね。
ご協力をお願いいたします。

どうかご理解をお願いいたします。
電話対応も非常に難しい状況です。
施設は、広く、犬猫のお世話を止めて、
ゴム手袋を外して、手をふき、電話まで走ってきます間に
電話が切れてしまうことが多いのです。

大変申し訳ありませんが、緊急個別のご相談は
夜間専用電話の方へお電話を下さいね。

今、成猫・老猫用フード・缶詰、が足りません
猫用缶詰が綱渡り状態です。
いつでもなんでも足らなくて・・・
お願いばかりで恐縮です。
どうかご寄付をお願いたします。

ただ今必要なお品は
アマゾンでも お願いしております。

お品によっては、楽天のショップさんもアマゾンリストに掲載中です。
~~~~~~~~~~~~~~~
アマゾンサイトはこちらから
http://www.amazon.co.jp/gp/registry/registry.html?ie=UTF8&type=wishlist&id=2ZV9VDK6PWXUD
※ 「欲しいものリスト→ほしいものりすとをみつける」→「動物いのちの会いわて」を検索、ご訪問くださいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~ 
お願いしたいお品

猫砂

猫の保護数が多く、緊急に通路にまでケージを入れて保護しております。
ケージでは「新聞紙の代用トイレ」を使うことができません。
猫砂が不足しております。
週に14箱(4袋入り)使用しております。
保管場所も狭く、重量もかさみます。

必要な量を、1週間分づつ、お願いしております。
ご寄付をどうかよろしくお願いいたします。
(固まる猫砂をお願いいたします。・おから、木の猫砂、各種なんでも嬉しいです。開封したものでも大歓迎です。

シリカサンド・ベントナイトは、施設の当該市町村でのゴミ処分ができませんが
成猫の一時預かりさん宅(無給)には、1部屋借り切り状態。最高60匹を複数家にお願いしています。こちらでは「ベントナイトok」です。
ご寄附をお願いいたします。

猫用フード

夜間の寒さで、体調を崩している子が急増しています。
フードを食べたくても食べることができずにおります。
香りのよい食欲のわく「ウェットフード・猫缶」のご寄付をお願いいたします。
特別療法食が必要なこもおります。
どうか御支援をお願いたします。
いただきました犬猫達からは、様子やお礼を報告させていただきますね。

「猫缶」
180匹ニャンズの、毎日の猫缶が枯渇しております。
我が家のニャンコご推薦の猫缶のご寄付をどうかよろしくお願いいたします。

・・・激安猫缶は、食べた後、10分ほどで、ほとんどの子が吐いてしまいました。
普通の猫缶をお願いいたします。激安猫缶?につきましては、問い合せくださいね。
(アマゾン掲載で、この猫缶は猫が大好き!と記載していますものが嬉しいです)

※いただきたい猫缶です。
「黒缶(プレミアムを除く)」・「カルカン(缶・ウェットフード」・「デビフ御用達」「カルカンウェットフード・仔猫用」「「銀のスプーンパウチ まぐろ 70g」「アイシア 黒缶気まグルメ かつお 170g 」「海缶」「純缶」

「仔猫用ペットミルク」は仔猫用を!
ドギーマン「ペットの牛乳 仔猫用」(犬にも与えることができます)

「猫ドライフード」必ず、銘柄の確認をお願いたします
食べた後ほとんどの子に血尿が出たり、吐き出すフードがございます。
このようなフードは治療費の方が高額となりますので与えることができずにおります。
せっかくいただきますフードです。大切に食べさせてあげたいと思います。
必ず、銘柄の確認をお願いたします。
(※アマゾンリストには、苦手なフードも掲載中です。そのフードはご遠慮させて下さいね。)

・風邪ひきさんの猫
「 モンプチドライ 」「シーバ」「ミオ」等のドライフード

・会のメインフードです

成猫・シニア猫 「キャネットチップ シリーズ」  「メディファス シリーズ」
赤ちゃん猫 「 ロイヤルカナン・ベビーキャット」 「メディファス シリーズ」
仔 猫  「キトン」


犬用フード
施設保護犬は、元気で保護されてくる子は稀…なんです。
生死の境、極度の飢餓状態等、ぎりぎり・・・での保護が多く、
健康管理上、良質なフードで体調を整えねばならない子がほとんどです。

体調を崩してしまい・・特別療法食の子が多い現実です。
特別療法食の御支援をよろしくお願いいたします。
どうか御理解をよろしくお願いいたします。

・子犬11頭 ※7kgのフードを3日で完食!しています
   サイエンスダイエット 子犬用
   セレクトバランス 子犬用
・mix犬2頭
ロイヤルカナン 「低分子プロテェイン

・ 会の犬のメインフードです。※ 他のフードに混ぜて与えています。
セレクトバランス アダルト
   サイエンスダイエット
 
.犬猫用品

※キャリー(カゴ)
毎回消毒して使用しています。消毒に耐える「ハードキャリー」をお願いいたします。
ソフトキャリーは毎回の消毒に耐えません;;

ミルクのみ赤ちゃん猫達に大きなキャリー(8kg)を。
病を持ちます猫達やミルクのみ子猫専用に、上が網になっている2ドアキャリーも助かります。

(ハードキャリー・バリケンネル・猫ベッド・猫草・猫の首輪・猫用おもちゃ・ペットシーツ各種(ワイドサイズが一番うれしいです)
※ペットシーツは開封したお品もok!とても助かります。

猫トイレ

世話がしやすいように同じトイレをそろえて使っております。
ケージに はいるサイズと、健康管理しやすい色が決まっております。
消毒した時の交換用が不足しております。こちらをどうかよろしくお願いいたします。

「リッチェル コロル ネコトイレ F40 アイボリー」

システムトイレは、コスパが高価で、全く使用しておりません。
固まる猫砂タイプ(おから)をメイン猫砂として使用中です。

ケージ
1匹でも多く保護できますように、同じサイズを揃えて使用中です。
冬を前に、多頭猫レスキューに着手しています
ケージが足りません!

アイリスオーヤマ「折りたたみOKE―750」
アイリスオーヤマ「折りたたみOKE―600」

現在充足しておりますお品

紙おむつ
現在は大丈夫。充足しております。

犬小屋
施設では全頭「屋内飼育」犬舎です。
「犬小屋」は使用しておりません。

犬猫みんなに使う消耗品等のご寄付をお願いします。
無題
↑冬を前に、お外猫の保護を急ピッチで行っています。盛岡市山裾で餌をもらって生き抜いてきた40匹レスキューの猫達です。順に保護し、避妊手術。ワクチンをしています。フードと猫砂が足りません!どうぞご支援お願いいたします。

まだまだ夜間は冷え込み、寒暖の差が大きいです。
「毛布・ハーフケット」の御寄付をお願いいたします。
「タオルケット・バスタオル」の御寄付も引き続きお願いいたします。

お布団はごめんなさいね・・。
引きちぎって中の「綿(わた)」をお部屋中に散らかして遊んでしまいます。
お掃除も大変・・・飲み込む子がいないか心配ですので
御遠慮させていただいています。

消耗品お願いします
ホッカイロ・古毛布・古タオルケット・フリース等・45リットルのごみ袋・トイレットロール・キッチン用ポリ袋・キッチンハイター・ゴム手袋・台所用洗剤・洗濯用洗剤・ティシュペーパー・メモ用紙・油性マジックインク・コピー用紙・書き損じ・未使用ハガキや切手・セロテープ・ボールペン・メモ用紙等

新聞紙は仕訳してご寄付お願いいたします
すぐに使えるような状態でのご寄付をどうかよろしくお願いいたします。
古新聞紙は、広告紙を取り除いた、4つ折りの状態でのご寄付をお願いします。

新聞紙はペットシーツ代わりや猫トイレとして毎日大量に使っています。
すぐ使えます4つ折りサイズの新聞紙が
どんなに助かります事か。
どうぞ、ご協力をお願いたします。

広告紙やビニール袋等はとり除いて、新聞紙だけお願いたします。
新聞紙は4つ折りの状態(配達時の状態のサイズ)でお願いいたします
(この状態でお願いいたします)
DSCF6673.jpg
↑施設では、この量で約4日~5日分です。

ホチキス閉じ等してありますものは、犬猫がじかに触れますので
針が刺さりますと 大変危険です…。
リムーバーで針を除去しますと、
新聞紙整理だけで・・・ボランティアさんの
大切な時間を使い切ってしまいます;;。
申し訳ありませんが、ホチキス閉じの新聞は、ご遠慮させてくださいね。

ちりちり(広告紙トイレ用砂)お願いします(お近くの方)
3_201610041142333b9.jpg
↑出張譲渡会で、みなさんにお手伝いいただいた「チリチリ猫砂」です。大事に使わせていただいております。
DSCF7518.jpg
↑ これが広告紙利用の「ちりちり(代用猫砂」にゃん
ー1部屋に6個から7個の「ちりちりトイレ。」を全部で7部屋、40個のトイレに使ってるにゃんー

会では、元気な猫達には広告紙や週刊誌を細く裂いた紙を
猫砂代わりに使っています。
猫達みんなは「ちりちり(代用猫砂)」ってお名前つけていますよ。

新聞紙だけでは、すぐに尿を吸収してへたってしまいます;;。
シュレッダーでは、切れ目が鋭いため、猫足にけがをさせてしまいます。
細かいものは、紙が軽過ぎて、部屋中に散らかしてしまいます…;;。
猫達には遊びの延長で・・・好評なんですが;;。

お手数をおかけしますが、
手で、2~4センチ前後の幅に短冊状に裂いた広告紙等を、
作ってごみ袋(45l)に入れて お持ちいただけましたら
とても助かります。

ちりちり(猫砂代用品)の作り方
広告紙や漫画雑誌・新聞紙を用意します。(厚紙は除く)
DSCF8200.jpg
① 手でちぎれるくらいの枚数を紙の繊維にそって、指の幅に合わせて、チリチリ・・・って 細長く裂くにゃ❤ 

                   ↓

DSCF8202.jpg
② 幅2cmから4cm位に紙を短冊状に細長く裂いていくんにゃよ❤ 
幅が違っても大丈夫にゃ! できるだけ幅が狭い方が使い勝手が良いんだよ❤ 嬉しいにゃん。

                   ↓

DSCF8203.jpg
③ やった❤ちりちり(代用猫砂)完成にゃ❤ 

                   ↓

DSCF8204.jpg
④ 完成した「ちりちり(代用猫砂」をまとめて・・・
                    ↓

5_20150520215553156.jpg
⑤ ビニール袋(ごみ袋)に入れて
  「ちりちり(代用猫砂)」 1袋完成!

                    ↓

さらにグレードアップするなら
ウルトラちりちり(広告紙+雑誌)」が欲しいにゃ❤
3_20150520215551804.jpg
広告紙ちりちりに、新聞紙(雑誌)のちりちりを少し混ぜたら、おしっこを吸収しやすくなって嬉しいにゃ。
自慢の肉球(足の裏)もおしっこで汚れないにゃもん❤ 
猫達に人気の 1ランク上の「ウルトラちりちり(代用猫砂)」にグレードアップにゃ❤

                     ↓

「ちりちり(代用猫砂」はね、トイレにセットするときにくしゃくしゃってまとめて
ふんわりした猫砂にしてもらうにゃよ❤ 
ザッザッってかいてトイレするにゃ❤ ありがとうにゃん ❤     

DSCF8205.jpg
↑ これは「くす玉」の「紙ふぶき」にとってもいいにゃん❤ 
残念にゃけど・・・「ちりちり(代用猫砂)」には使えないにゃ;;
せっかくの努力が・・・水の泡・・・・「燃えるごみ;;」になります。 ごめんにゃん;;。

お値段は格安ですが、とても手間がかかる代用猫砂です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★「フェリシモ」からの御支援ありがとうございます

フェリシモ メリーポイントの「動物たちの保護と飼い主探し支援」のメニューやフェリシモ猫部オリジナル猫グッズについている「猫基金」、毎月100円「わんにゃん基金」を通じていただきました御寄付を、当会へも御支援をいただいています。会では、保護犬猫の「不妊手術費用」「TNR」「マイクロチップ」の費用等として使わせていただいております。
活動報告をご覧くださいね。

2015/2/14活動報告

2014/9/20活動報告

2014/6/18活動報告

2013-12-26活動報告

フェリシモ2013-5-22 活動報告

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★「帝塚山ハウンドカム」さま 定期的な物資のご支援をありがとうございます
2011/3/11東日本大震災の被災犬猫へのご支援に始まり、
会の保護犬猫たちに
ペット用ミルクや缶詰、犬猫用フードを
毎月、今必要なお品を定期的にご支援いただいております。

お店の看板犬「いわてちゃん」は、震災後に当会から
帝塚山ハウンドカムさまにご縁を頂きました。
「mix犬 いわてちゃん」の活躍もどうぞ応援して下さいね。

ご支援内容はこちらから⇒ 「帝塚山ハウンドカムCSR活動/寄付・ボランティア活動

看板犬「いわてちゃん」のお仕事の様子はこちらから⇒ 「いわてちゃん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ボランティアさんありがとうワン ❤ 嬉しいにゃん ❤
岩手大学公認同好会「ねこの手」さんご紹介
 
 会の趣旨に賛同いただき、活動を支えて下さっております、岩手大学の公認サークル「ねこの手」さんです。
主に、施設のお世話を中心に毎週末土日にチームを組んで施設の保護犬猫のお世話に来ていただいております。
フリマ等でも売り子さんで大活躍してくれました。
ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
「岩手大学ボランティアサークルひよこ」さん御紹介❤
施設以外の場所で行う「わんにゃんふれあい譲渡会&フリマ」を応援してくれる岩手大学の生徒さん達のボランティアサークルさんですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
19 : 00 : 11 | 終了しました | トラックバック(0) | コメント(0) | ≪ トップへ ≫
<<ペットショップへ行く前に! 飼い主を探している犬や猫がいます! | ホーム | 【岩手県内の飼主さんに】台風10号の被災地の愛犬愛猫を一時預かります!支援物資のお願い2016/10/3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/tb.php/390-1aa844c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |