譲渡会の御案内【花巻】10/14・10/15生協花巻「あうる」で開催しますにゃ!貰いにきてにゃ
2017 / 10 / 13 ( Fri )
IMG_6582.jpg
お待たせしましたニャン!
年1回の県内各地での「ふれあい譲渡会」を開催しています

11/3まで残り1か月ないにゃ!
アタチは、シャムmix仔猫の”りおん”
今保護子猫だけでも70匹を超えているにゃん
家族やお家が無くなったお兄ちゃんお姉ちゃん犬猫も!
アタチたちみんにゃは個人の預かり先のお家で、
譲渡会デビューの準備中ニャン💛
お腹いっぱいフードを戴いて、じゃれっこして甘えん坊の練習も!
ワクチンもして、トイレのお勉強もガンバっているにゃ!
会場は遠方だけど・・・
きっと素敵なご縁が待っているって信じているにゃ
アタチたちの里親さんになってほしいにゃ
絶対に迎えに来てほしいにゃ! 

9月から始まった出張譲渡会で
30匹の仲間に新しいお家が決まったにゃ(^^)

花巻会場にはアタチも参加するにゃ!
近くで保護されている子がたくさん参加するにゃん!
絶対に貰いにきてにゃ!

      - 仔猫一同代表 猫 りおん -

当地にもきて「譲渡会」を開催してほしい!
保護した子猫に里親(貰い手)さんを見つけてあげたい!
9月~11月3日は、定例譲渡会はお休みして、岩手県内各地での「出張譲渡会」を開催中です。
フリマも同時開催の会場も!
お手伝いいただけるボランティアさん大募集!
フリマ用品のご寄付も!10/27までにいただけますようお願いいたします。 
参加する猫は会場によって違います
1匹飼い等、飼育条件がある会場もありますので、気を付けておいでくださいね。
HP募集中の猫をご希望の方は、参加会場を確認くださいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
問い合わせは
●譲渡会・里親希望等専用電話 「080-5741-3602
  ※ ごめんなさい;;保護猫のお世話・車で移動中ですぐに出られない場合。お手数をおかけしますが留守番電話に「メッセージ」を残して、5分後にもう一度お電話くださいね。 電話を受けられるようにお待ちします。 
●メール [ inochinokai@gmail.com ]
  いただいたメールにお返事が届かない場合がございます。   
  ☆ メールの受診設定をお願いします。
  (ドコモ携帯は、パソコンメールの受信拒否設定になっています。→必ず「gmail.com」の受信設定をお願いいたします)
~~~~~~~~~~~~~~
出張譲渡会のボランティアさん大募集
  譲渡会・フリマのお手伝いをいただける方を大募集中。
  当日は猫達を連れて小岩井から早朝に出発します。
  仔猫達の移動の負担を軽減するため、開始時間ギリギリ到着になるようにしています。
  会場の準備等のお手伝いお願いいたします。
  譲渡会だけの会場は、高校生以上の方に!
  フリマの会場は中学生以上の方大歓迎!
  開始時間1時間前現地集合。終了後の片付けに約1時間。
  準備とお片付けだけでも助かります。
  当日朝、小岩井の施設からの荷物搬送のお手伝出来る方も募集中。
フリマ用品大募集
  運営資金(医療費等)確保のためのフリマ用品のご寄付10/27まで受付中。
  当日の持ち込みも大歓迎です。
  ※ 開催場所のお知らせをご覧ください
個人で保護した猫の参加も受付中
  参加の条件は、下段に詳細をご覧くださいね。 
  近隣で子猫を保護されている方、一緒に貰い手を探してあげましょう。
  抱っこができて、お外へは出さない飼育方法の猫が参加の条件です。
  参加する場合は、事前にワクチン等が必要です。
  当日いきなりの持ち込みはできません。ご注意くださいね。

※ 当日のご相談(引き取り等):イベント参加のため、当日は込み合いますので、時間内の対応は難しいです。
別の日にお電話でお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
花巻あうる
いわて生協花巻店・地産地消フェスタ・ふれあい譲渡会&フリマ
日時:10月14日(土)・10月15日(日)
時間:10:00-15:00
会場:いわて生協花巻あうる
 岩手県花巻市南新田288-1
ボランティアさん募集中!お手伝いお願いいたします
フリマ用品ご寄付大歓迎!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10月定例譲渡会
施設保護の犬と猫の譲渡会を行います。
※ 犬は、事前に「アンケート」の確認が済んだ方に限ります
日時:2017年10月21日(土)      
     1回目:13;00~13;10集合 15:00終了
     2回目:15:00~15:10集合 17:00終了
     ※ 時間まで待ち、会場へ移動します
集合:JR小岩井駅前の郵便局側駐車場
※ 譲渡会面会・見学は約1時間以内でお願いします。
   (譲渡の説明・手続きに更に約30分かかります。)
  終了時間の厳守にご協力願います。
  15:00からは、施設の犬猫の、夕食・散歩・お掃除の時間になります。
  スムーズなお世話のためにご協力お願いします。
  犬猫の預け先は、秋田県花輪・花巻・北上・遠野・釜石等近隣ではありません。
  往復に数時間かかる子が多いです。
  疲れすぎない様に、お時間までに、全ての手続きが終了できますようご協力お願いいたします。
  1回目の方は、駐車場が狭いので、お時間までに、次の方のために速やかにお車の移動をお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆盛岡市肴町商店街・ふれあいわんにゃん譲渡会&フリマ」
日 時:11月3日(祝)10:00~15:00
会 場:盛岡市肴町アーケード街
  ※年内最後の屋外での譲渡会&フリマです。
お手伝い戴けるボランティアさん募集中です。

会から譲渡された犬猫の里親さんもどうぞ、様子をお知らせにいらして下さいね。
フードや使用済タオル等物資の寄付もうれしいです。当日会場へお願いいたします。
 ・譲渡費用は無料です。
 ・飼育に必要なお品は各自準備下さいね。   
 ・子猫達たくさん参加します。(猫は完全室内飼いが条件です)
 ・商店街での開催なので、吠えたりしますと迷惑になります。犬の参加は未定です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご協力ありがとうございました(無事終了しました)
ほぼ毎週末の強行軍の譲渡会、
たくさんの皆様のご支援とご協力のおかげで
この間に里親さんが決まった猫は30匹!犬は3頭。
治療費に充てるフリマの売り上げもフードや敷物のご寄付もいっぱい(^^)
10月も県内各地で開催します。
参加する猫は「オンリーワン!」
出会った時がご縁の時ですよ
どうぞご縁を戴けますようお願いいたします
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中止になりました☆【矢巾町】 矢巾町ふれあいまつり
「ふれあいわんにゃん譲渡会&フリマin矢巾」

2017/9/2の譲渡会フリマは、台風接近のため中止となりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2017-9-9北上
終了しました!☆【北上市】 県農業研究センター参観デー
動物支援・ふれあい譲渡会&フリマin北上 2017/9/9

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
終了しました☆【水沢区】 水沢地産地消フェスタ
「ふれあいわんにゃん譲渡会in水沢」2017/9/9

~~~~~~~~~~~~~~~~~
2017-9-23.jpg
終了しました
☆【滝沢市】動物愛護フェスティバル「わんにゃん譲渡会」2017/9/23
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2017-9-24高松公園2
終了しました☆今年はニャンと!?ワンダフル会・譲渡会&フリマ2017/9/24
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
終了しました 9月緊急譲渡会
施設保護の犬と猫の譲渡会を行います。
※ 犬は、事前に「アンケート」の確認が済んだ方に限ります
日時:2017年9月30日(土)・10月1日(日)      
     1回目:13;00~13;10集合 15:00終了
     2回目:15:00~15:10集合 17:00終了
     ※ 時間まで待ち、会場へ移動します
集合:JR小岩井駅前の郵便局側駐車場
※ 譲渡会面会・見学は約1時間以内でお願いします。
   (譲渡の説明・手続きに更に約30分かかります。)
  終了時間の厳守にご協力願います
  15:00からは、施設の犬猫の、夕食・散歩・お掃除の時間になります。
  スムーズなお世話のためにご協力お願いします。
  犬猫の預け先は、秋田県花輪・花巻・北上・遠野・釜石等近隣ではありません。
  往復に数時間かかる子が多いです。
  疲れすぎない様に、お時間までに、全ての手続きが終了できますようご協力お願いいたします。
  1回目の方は、駐車場が狭いので、お時間までに、次の方のために速やかにお車の移動をお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
終了しました
IMG_7253.jpg
hukusimaturi.jpg
日時:10月8日(日)
時間:11;30-15:00
会場:盛岡市大通り歩行者天国
ボランティアさん募集中!お手伝いお願いいたします
フリマ用品ご寄付大歓迎!
※ 歩行者天国は11:00からです。
フリマ用品等の搬入は9;30から準備に入ります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
11月3日まで県内各地で譲渡会&フリマを開催します。
年内は10月27日までにフリマ用品のご寄付をお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「無責任飼い主0(ゼロ)宣言!」
会では、「無責任飼い主0(ゼロ)宣言!」(環境省)指導に沿い譲渡しております。
譲渡費用は「無料」ですが、「飼育環境等整った方」への譲渡になります。
会では、飼育環境等が整いません場合や、飼育条件等にあいません場合は、「お断り」させてだいております。
いったん譲渡しましても、譲渡時のお約束違反の場合はお返しいただきます。ご了解をお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
問い合わせは
譲渡会・里親希望等専用窓口 「080-5741-3602
  ※ ごめんなさい;;保護猫のお世話・車で移動中ですぐに出られない場合。お手数をおかけしますが「メッセージ」を残して、5分後にもう一度お電話くださいね。 電話を受けられるようにお待ちします。

メール [ inochinokai@gmail.com ]
  いただいたメールにお返事が届かない場合がございます。   
  ☆ メールの受診設定をお願いします。
  (ドコモ携帯は、パソコンメールの受信拒否設定になっています。→必ず「gmail.com」の受信設定をお願いいたします)
~~~~~~~~~~~~~~
譲渡費用等
・譲渡に関わる費用は「無料」です。
・譲渡は先着順ではございませんのでご了承願います。 
  同日申込・飼育環境等が同じ場合は、先着順になります。
・実際に一緒に暮らすご家族みな様で会いに来て下さいね。
  アレルギー等心配な場合は、実際に抱っこしたり触ってみると、くしゃみや目の周りがかゆい・目が赤くなったりするのでわかりますよ。
迷子札(首輪)は必ず着用・・・当日注文・実費をいただきます(@700 @1080円:送料消費税込)。
  譲渡当日から1か月前後が一番逃がしやすい時期です。 
  譲渡時には「当会の迷子札」を着用しています。
  (後日、当会の迷子札・迷子首輪は必ず返却願います。)
飼育に必要なお品は各自準備下さいね。  
  猫(キャリー・猫砂・猫トイレ・爪とぎ・フード・お皿等)
  犬(クレート・リード・首輪・ペットシーツ・サークル等犬種による) 
 ※譲渡が決まった場合は、お連れ帰り用の キャリー(かご)・クレートの準備をお願いします。
   猫用は、会でお譲りできるキャリー(かご)も準備してあります。
   (実費をいただきます:体重~5kg用 ・税込2800円)

・保護犬猫達の生活費(施設家賃・光熱水費・消耗品)・フード代金・治療費用・ワクチン・不妊代金等は、会員さんからの「年会費3000円」で賄っています。 
 ちなみに、犬を保護して里親さんがみつかるまでにかかる金額は「1頭あたり平均5万円」という目安が、各地の保護団体さんのこれまでの活動によりでています。(アニマルドネーションさんの調査結果より)
 譲渡費用はいただきませんし、スタッフは手弁当ですが、保護施設でのお世話スタッフは「有償スタッフ(パート)!」人件費が必須です。 ・・・保護活動はタダでは運営できません。 次に保護されてくる子のためにもぜひ会員さんになって会の活動を支えて頂けましたら幸いです
「年会費3000円」は、保護猫1匹の1回のワクチン代金相当になります。

●譲渡方法
① 「里親さんアンケート」をご記入の上、飼育環境等についての面談・面接。
② 「アンケート審査(書類確認)OKの方」は、譲渡会・施設で犬・猫と実際にお見合い♥。
③ お見合いで「面談・面接」等OKの方は、その後に譲渡(トライアル)になります。
 ※ 犬は、何回か会いに来てふれあってからの譲渡になります。
※ 仔猫のトライアルは1週間。先住猫がいる場合に限ります。
 ※ アレルギー等の心配のある場合は、実際に犬猫にあい、ふれあって確認下さいね。
   施設のように多頭保護施設で、症状が出ますなら飼育は困難と考えて下さい。  
④ 「誓約書」=正式譲渡書類等にご記入手続きいただきます。
⑤ トライアルの場合は、1週間~ご自宅でお泊りをして実際に飼育可能かどうか判断いただきます。
 「大丈夫一緒に暮らしていける」場合は、正式譲渡に。
 「思った以上に大変・・・難しい」場合は、お戻し下さいね。
  
猫は当日から譲渡OK。 犬は迎える準備が出来次第OK。
後日のお迎えは平日でもOK(予約)です。  
                        
● 飼育環境等が整った方へ譲渡します。
当会では、「環境省」の指導、「動物愛護法」を順守して、譲渡しています。
飼育環境等が整いません時や、依頼主さんからの飼育条件に合いません場合は,、譲渡を「お断り」する場合がございます。 
募集内容に明記してありますのでご覧下さいね。    
飼育環境等が整いました場合は、譲渡いたします。                          
 例 (今回は、譲渡できない場合)      

・ 引っ越しの予定がある(これからペット可住宅に引っ越します!等)
・ 転職・転勤の可能性がある
・ これから結婚する・出産する・妊婦さんがいる
・ 病気治療中・ご家族に体調の悪い方がいる
・ 仕事が忙しい(犬猫のお留守番の時間が長い)
・ 受験生がいる・現在求職中等でストレスが多い
・ 生活保護を受けている等 経済状況が不安定
・ その子の募集内容(条件)に沿わない場合
・ 当日アレルギー症状が出てしまった・・・
・ ご自身で希望する犬猫の天寿を看取ることができる年齢であること。

●申込者が犬猫を飼う「本人」であること。(代理の方への譲渡は行いません)   
  (お名前・ご住所等、ご本人を確認できる書類を拝見させていただきます。)
●犬猫を飼育する本人(申請者)が20歳以上・犬猫を飼育できる収入があること。
  ※犬は平均終身約200万~400万 猫は200万~300万の飼育費用が支払える方。
  ※本人(申込者)が60歳以上の場合や単身の場合は別途条件があります。
●犬猫を飼育可能な環境でペット可の住宅にお住まいの方。(貸家等・ペット飼育可の契約書等を提示下さい)
   猫は「完全室内飼い」。お外へ出さない脱走対策が施工できる方  
   犬は犬種等により「屋外」・「屋内」と募集要項に記載の通り。      
●犬猫の逃亡・脱走防止対策をして下さる方(マイクロチップ・迷子札等着用、脱走防止用柵の設置等)  
 譲渡後に逃がした場合は、迅速に捜索等(迷子チラシ・必要な費用等の負担)ができる方。
●犬猫を飼うことについて、家族全員が同意していること。
●万一、結婚や引越し、老人ホーム入所、死亡等で犬猫が飼えなくなった場合、「代わりに飼育できる人」がいること。
  ※本人(申込者)が60歳以上の場合、単身の場合は別途条件有り。
●必要な医療行為を受けさせ、愛情をかけて「終生飼養」をしていただける方。
   必ず不妊(避妊・去勢)手術をし、毎年混合ワクチンをします。
  ( 高齢・健康上等の理由でDr.ストップの場合を除く)           
●仔犬は、1日6時間以上お留守番させない方。 
●犬は市町村へ「新規登録」をお願い致します。 
 (個人情報保護のため、既に登録済の犬の場合でも、元の飼い主さんがわからないよう、新しい飼い主さんは、「新規で登録」して下さい)
●トライアル(お試しお泊まり 1週間~)
 実際に飼育してみて様子を確認していただくシステムです。
・保護犬猫は人の気持ちにとても敏感です。 
トライアルできるから・・・  いつでもキャンセルできるから・・・等と安易に考えているのでしたら、トライアルは犬猫の「人を信頼し愛する心」を傷つけますのでご遠慮させていただきます。
  この子を家族に迎えるぞ!!
  ・・・だけど、なかなか先住の犬猫に馴染んでもらえない;;
  ・・・家族にアレルギーが見つかった・・・;;
  ・・・想像以上にお世話が大変だった・・・;; 
こんな場合のための「トライアル制度」ですよ、無理せずにお戻し下さいね。
・仔猫・仔犬の場合は、「先住犬猫」がいる場合のみ、1週間に限ります。
・成猫・成犬は、なじむために、その子の性格にもよりますので、少し長めのトライアルもOKです。
「正式譲渡」後でも、数年後に飼育が困難になった・・・
上記のような場合は、他へ勝手に譲渡せずに一旦会へお戻しください。

●面談・面会と正式譲渡の時には
 「譲渡会」か「保護施設の開所時間内(11:00~15:00)」までに来ていただける方。 
※成犬は、何度か実際に犬に面会にきて、犬とコミュニケーションをとってもらえる方。
※その他の譲渡条件になりますのでご覧ください。
・仔猫・仔犬は原則「岩手県内在住の方」。(移動時間が仔猫・仔犬の負担にならないように)
・成猫・成犬は岩手県内・隣県市町村にお住まいの方(移動時間が犬猫の負担にならないように)            
● 譲渡後は、「1ヶ月後の報告はがき」と 「不妊(避妊・去勢)手術終了報告はがき」を提出いただきます。              
● 譲渡後の「困った・・・」には、「逃がしてしまった・・」「様子が変・・!どうしたらいいの・・・」「飼育面での困った・・・」等、飼育経験豊富な、犬の訓練士・動物愛護飼養管理士(ペットアドバイザー)等が一緒に悩み解決に応じています。 
● 譲渡後の家庭訪問等で、飼育のお約束「誓約書」に違反する場合は、即時お戻しいただきます。 
 ・犬猫に苦痛を与える飼い方をしている場合。 
 ・猫を家の中外自由に飼っている。
 ・犬を外へつなぎっぱなし、フンが散乱している。
 ・犬を屋内飼育、ベランダへ置きっぱなし、日よけや寒さ防止策も行っていない。
 ・理由なくワクチンや不妊手術・病気やけがの治療を行わない等。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ここからHP訪問してね(クリックすると訪問できますよ)
仔犬の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-2.html

成犬の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-3.html

仔猫の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-4.html

成猫の里親さん募集中⇒ http://inochiiwate.blog59.fc2.com/blog-category-5.html
 
犬猫の「保護場所」を確認くださいね
  ◎施設 (岩手県雫石町の当会保護施設におります) 
  ◎一時預かり家庭 (岩手県内の当会の預りボランティアさんのおうち)
  ◎依頼主さん (岩手県内の現在の飼い主さんのおうち) 
  ◎保護主さん (迷子等で保護した岩手県内の個人のおうち)
                
当会は、「愛護団体」です。「ペットショップ」のようにいつでも好きな時に行けば、欲しい子がもらえるわけではありません。
譲渡可能な犬猫の多くは、個人の預かりボランティアさんや保護された方がそのまま預かっておられます。
譲渡担当スタッフは、皆本業を持ちながらのボランティアです。
「譲渡会以外の日に」保護施設へ急においでいただきましても御希望の子には会えませんし、譲渡もすぐにはできません。

どうぞ譲渡会にいらして実際に犬猫とふれあい
ご縁の子に巡り合って下さいね。

譲渡会には、HP未掲載の子も、参加しますよ。
HP掲載中の犬猫の参加につきましては
その子の当日の体調や、預りボランティアさんのご都合にもよりますよ。
HPでご希望の子がおりましたら
事前に「里親さんアンケート」の提出をお願いいたします。

アンケートは、パソコンメール・電話FAXか郵送になります。
メールか「夜間専用電話」へ申し出をお願いたします。

会の犬猫は、「ご縁の子達」ですよ。
HPで、気に入った犬猫がおりましたら
どうぞ、早めに事前予約をくださいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
問い合わせは
メール [ inochinokai@gmail.com ]
  いただいたメールにお返事が届かない場合がございます。   
  ☆ メールの受診設定をお願いします。
  (ドコモ携帯は、パソコンメールの受信拒否設定になっています。→必ず「gmail.com」の受信設定をお願いいたします)
譲渡会・里親希望等専用電話 「080-5741-3602
  ※ ごめんなさい;;保護猫のお世話・車で移動中ですぐに出られない場合。お手数をおかけしますが「メッセージ」を残して、5分後にもう一度お電話くださいね。 電話を受けられるようにお待ちします。
~~~~~~~~~~~~~~
※ 土日はお仕事で・・・譲渡会には参加がむつかしい方に。
先に「里親さんアンケート」で、飼育環境等の確認を!
書類審査がOKでしたら、HP掲載のご希望の子と譲渡会以外の日に面談できますよ。
子猫は個人の預かり家庭におりますので、施設には希望の子がいないのです。
「猫の預かりさん」の日程と「担当スタッフ」と日程調整して面談日をお知らせします。
 
※ 猫達たくさん参加します。(猫は、完全室内飼いが条件です)
 猫をおどかさないように穏やかにふれあってご縁の子に出会って下さいね。

※ 子猫や、犬たちは、譲渡会に、県内各地(遠方)から参加します。
 幼い子猫たちは体力がありませんので、会えた日がご縁の日ですよ。
 子猫の体力・体調によってはドタキャンも!
 遠方からの参加の子は、早めに帰宅する子もおります。
 ご理解をお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 犬や猫がほしい方!施設訪問は、必ず「事前に予約」をお願いします!
ご理解とご協力をお願いします!
犬や猫が飼いたい!ほしい!
「今日はお休みだから・・・」「近くまで来たから」等、いきなりの施設訪問の場合は、当日の犬猫の介護やお世話に支障が出ます。
「犬猫200匹いる施設」だからといって、すぐに譲渡ができる状態の犬猫はとても少ないのです。
「ペットショップ」ではありません。 犬猫の「保護(治療)施設」です
すぐに譲渡できる体調の子の多くは「個人の預かりさんのお家に」お願いしております。
現在里親さん募集中の子は、全てHP「里親さん募集中」に掲載しております。 どうぞサイトをご訪問くださいね。

当会「保護施設」は岩手県雫石にあります。
世の中は、犬猫好きの方と同じくらい「犬猫嫌いの方」がおられます。
犬猫とボランティアさんの安全のため「住所非公開」にご理解とご協力をお願いいたします。
見学時間は「11時から15時まで」 
他の時間帯は散歩や給餌、清掃、治療やケア、通院の時間になります。
施設では沢山の犬猫が、補液や投薬塗布、包帯交換等の治療看病を受けながら暮らしています。二人かかりでの介護やお世話等、ケアに人手と時間がかかります仔が多いです。急な見学の対応で、通院予定を延期したりするケースも出ています。治療の時間をしっかり確保できませんと、治るものも治りが遅くなります。治療が済み元気になったこから、県内の「一時預かり」さんのお家に保護してもらっていますが・・・里親募集が遅れてしまう悪循環にもなってしまいます。 
譲渡会の日は、総出での運営です! 施設見学はごめんなさいね。
当会は、「代表」をはじめ譲渡会・フリマのスタッフは無償(ボランティア」ですが、保護犬猫の安定したケアのために施設スタッフは「有償スタッフ(パート)」中心でお世話しています。
費用面の問題もあり、「施設」は、必要最小限の有償スタッフ(パート)さん中心にボランティアさんとでお世話していますよ。
申し訳ありませんが、ご案内できる施設スタッフの人的ゆとりがありません。
毎日の通院の他、子猫や負傷犬猫、迷子捜索等の緊急レスキューが日々続出。
引き取り、保護。飼育相談の電話対応等で、お約束が難しい状態が続いています。
施設のスタッフは、8:30~18:00までの交代制勤務です。
☎相談・見学等で一旦作業が中断されますと、作業は一からやり直し、
投薬治療・強制給餌等・・・重症の犬猫も多く、自身の帰宅を30分・・・1時間・・・と遅らせてお世話しています。
帰宅が19:00・・・20;00・・・過ぎることもしょっちゅうです。
保護犬猫のケアにはどうしても一定の時間がかかります。省略ができませんよ。
結果、ボランティアさんの帰宅時間が遅くなり、ご家庭生活を不和にし、破壊してしまったり。体調を崩したり。
家族の理解も得られなくなってやめる・・・方が続いています。
ボランティアさんの確保ができずに困っています
人手が確保できない分は、「有償スタッフ(パート)」を増員せざるを得ないのです。
平日にボランティアに入ってくださる方はなかなかおいでになりません。 
当会の運営上「人件費」はとても大きな比率を占めます。
当会は、最低賃金・労働基準法を遵守しています。 
「有償スタッフ(パート)」さんの時間延長は人件費がさらに増え、運営上も更に負担が増える・・・悪循環になっています。 
保護したばかりの犬猫はその子がどのような子なのか、様子がわかりません。恐怖を感じている犬猫の行動は予測できませんのでとても危険です。 「ご自由にご見学をどうぞ」・・・とはいきません。
必ず1名付きっ切りでのご案内が必用です! ご案内スタッフ(無償ボランティア)が手配ができてからのご見学になりますよ。
譲渡会等で人手が不足の時ほど、案内スタッフが少しその場を離れた時に、不測の事故の可能性が増えます(咬まれた;;吠えられてびっくりしてけがをした;;猫に引っかかれた;;等)、事故の際には、緊急の通院付き添いでさらにお世話時間が延長になります・・・。
保護犬猫と人の安全のため、「事前予約なし」のご見学はお断りさせて頂いております

----------------------------------------------------------
「動物いのちの会いわて」は、2000年から16年間で4600匹余の命をつないできました。
岩手県内を中心に活動する任意の動物愛護団体です。 当会には、上部団体(県内外含)も、支部等(県内外含)もございません。
唯一独自、県内に地盤を置く唯一「岩手県の地元のボランティアによる保護施設を抱える動物愛護団体」ですよ。
「動物いのちの会いわて」は2009年夏に矢巾町から雫石町に完全転居いたしました。旧施設の場所は、住宅地になっています。ご注意願います。
-----------------------------------------------------------
当会の活動は、「任意団体」。 公的な援助は一切ありません。
趣旨にご理解をいただける個人の「会費」と「ご寄付」、支援獣医師さんからのご支援「医療・ご寄付」
スタッフ個人の多額の「寄付(持ち出し)」「借入金」で犬猫を保護し治療をし譲渡を行っています。 
施設保護犬猫は緊急保護。定期的な治療介護が必要な子が多く、人にも慣れていない子がほとんどです。
食事も「療法食」「強制給餌が必用」な犬猫を多く保護しています。
そこで安定した飼育環境と、ケアを行うために「有償スタッフ」数名を中心にボランティアさんと一緒にお世話しています。
代表を始め、スタッフは、全員「無償ボランティア」。交通費等も皆「手弁当」です。
「有償スタッフ」さんの人件費を除いても、保護犬猫の治療費用だけで、毎月100万~。
家賃・光熱水費・フード代等は保護数に比例、毎月200万~・・・。運営費は高額になっています。
1匹でも多くの飼い主さんのいない犬猫を助けるために、どうぞ会員さんになって活動を支えてくださいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
≪里親情報・アンケートに関するお問い合わせ等は≫  
会の犬猫は、「ご縁の子達」ですよ。
HPで、気に入った犬猫がおりましたらどうぞ、早めに事前予約をくださいね。

譲渡会で気に入った子を探したい♥場合は
当日アンケートご記入お願いします。

アンケート取り寄せ → アンケート審査OK → 譲渡会でのお見合い

アンケートは、パソコンメール(プロバイダーメール)・電話FAX・郵送になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
問い合わせは
メール [ inochinokai@gmail.com ]
  いただいたメールにお返事が届かない場合がございます。   
  ☆ メールの受診設定をお願いします。
  (ドコモ携帯は、パソコンメールの受信拒否設定になっています。→必ず「gmail.com」の受信設定をお願いいたします)
譲渡会・里親希望等専用電話 「080-5741-3602
  ※ ごめんなさい;;保護猫のお世話・車で移動中ですぐに出られない場合。お手数をおかけしますが「メッセージ」を残して、5分後にもう一度お電話くださいね。 電話を受けられるようにお待ちします。
~~~~~~~~~~~~~~
子猫達に「ワクチン費用」をありがとうございます
wakutinnnya.jpg
おれ、クラシックタビー”らいらい”にゃ!
今日は仲良しの黒猫”だいちゃん”達と病院へ連れてきてもらったにゃ・・
とっても怖いぞ;;
1匹づつ診察台に載せられて・・・お尻から体温計入れられて;;
首筋にチクン!って針で刺されたにゃ!
い・・いやにゃあ・・・
暴れたけど・・・ダメだったにゃ;;

病気から身をまもる大事なワクチンなんだって・・
よくわかんにゃい・・けど
これでもう大丈夫ニャンだって

だいちゃん達は、風邪の治療の注射!
まりえちゃんは、補液点滴をしてもらったにゃ!
帰宅したら、食欲がでて、もりもり食べられるようになったにゃ!

いよいよ9月からは譲渡会スタートにゃ!
きっと素敵な里親さんが待っていてくれるって信じているにゃ
僕たちにワクチンや治療費のご寄付をありがとうございますにゃ

【物資等のご寄付のお願い】
たくさんの保護犬猫たち・・・
一口でも食べさせてあげたい! 今必要なものは何ですか?
ご支援の申し出をありがとうございます。
今必要なお品は、Amazon(アマゾン) 「欲しいものリスト」でお願いしております。
楽天のショップさんのお品もお願いしています。
今必要としていること、必要なお品と数量を明記しております。
◎アマゾン:「ほしい物リスト」 ⇒ ページ右上の「ほしい物リスト サーチ 」から「動物いのちの会いわて」を検索してくださいね​
サイトへはこちらから → 「Amazon(アマゾン)」 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
災害時は愛犬・愛猫も一緒に避難しましょう
(同行避難)
災害時には、ペットと同行避難できるようになりました。
でも・・・避難所には「ケージ(檻)」しか準備してありません。
子供の数と同じくらいのペットが飼われていますが、避難所にあるケージは全てのペットの数はありません。
落ち着き、救助の手が入るまでは、猫は「持参したキャリー(かご)」での飼育を覚悟する必要があります。
必要なフードやお薬。毛布等も飼い主さんが全て持参する必要があります。
日本全国、どこにいても安全な場所はありません。
一緒に避難できるように常に準備を整えておきましょう。

東日本大震災を教訓にして
準備するもの
・ペット用の支援は人より遅れがち、7日~10日分を目途に準備しましょう
・「ケージ」以外の物で避難所にあるものは全て、「人間用!」と心得ましょう!
 準備している數が少ないので、ペット用として勝手に使うことはできませんよ。

① 愛猫の最新の写真をスマホに保存して家族で共有しておくと万一の際に探すのに役立ちます。
 ペットの種類や名前、毛色・目の色・しっぽの長さ等の特色。誕生日やワクチン接種等、かかりつけの動物病院名。
 飼い主さんのフルネーム・住所・電話番号も手書きでメモを書き、写メで保存して家族で共有しておきましょう。
 いざというとき、すぐに対応できるように日頃から準備しておきましょうね。
② 薬も忘れずにね。写メでとっておくと、薬名を忘れても大丈夫!
③ 迷子札(首輪)やマイクロチップをつけましょう。
④ 被災時は、フードや猫砂は、人よりも後回しになります。
なかなか入手できなくて困りました。
フードはいつも、「1か月分」を目途にストックして、おきましょう。
1匹に、「1.2kgフード」を1袋封を切らないものがあればokですよ。
猫缶は、缶切りの不要なものが、ぬれても埋もれても食べられて便利。
紙皿も一緒にね。
ペットシーツは忘れずに一緒にもって逃げましょう。
猫砂は、ストックしておけば、後から自宅にとりに戻ることもできますよ。
⑤ お水(500ccのペットボトルに1本~3本)人も飲めるように
⑥ ハーフケットサイズの布もの(フリース等)やバスタオル類
 「キャリー」を布もので覆うと、外が見えないので猫が落ち着いてくれますよ。
 大きな風呂敷でもOK!逃げ出そうと暴れたりもしなくなり安心です。
⑦ うんち袋(臭いの漏れない「うんち袋」は狭い避難所ではとても効果的です)
⑧ ごみ袋は、ペットの汚れたものをまとめることができるように「45リットル袋」」を
⑨ ウェットティッシュ・ティッシュペーパー
⑩ 洗濯ネット:猫が入るサイズの洗濯ネットは、キャリーが壊れても、猫が暴れても、逃がさずに済みます。

《ペットキャリーは万一の同行避難を想定して準備しましょう》

災害時には、ペットの同行避難が法律でも決まりました。
愛猫もつれて一緒に逃げましょうね。
犬の避難はいろいろ情報もありますが、猫はまだまだ情報不足です。
安全な避難のためにも、「キャリー(かご)」は必ず「1匹に1個」準備しましょう。
猫と犬は特性が違いますよ。猫の特性に合わせたキャリーを準備しましょう。

非常時には、家族以外の方もキャリーを使います。
家族なら壊れていても注意して使えますが、全ての方に説明はできませんよ。
非常時、慣れない作業で、猫を逃がしてしまうかもしれません。
だれが使っても大丈夫なように、壊れたキャリーはすぐに買い替えましょう。

猫は、狭いところが大好きです。
布製などの「ソフトキャリー」が安心できて好きなんですが・・・。
猫の安全な避難のためにはプラスチック製の「底が一体型のハードキャリー」をお勧めしています。

猫はとてもきれい好き!
キャリーの中で我慢できずにうんちやおしっこをします。
犬は、うんちやおしっこの上にそのまま座っています。
猫は、下に敷いているペットシーツを奥に押し込んで、きれいな場所に座ります。
ペットシーツを敷いているから排便排尿は大丈夫・・・だろう等と考えない事です。
長時間の避難を想定して、外へ「尿漏れしないキャリー」を準備しましょう。

キャリーは万全ではありません。
怖がっている猫は、ちょっとしたすきに、逃がしてしまいがちです。
避難中は、キャリーの出入り口を「ガムテープ」等でしっかり補強しましょう。

通院用、ハウス用、非常時用と種々準備できればいいのですが
置き場所なども取りますから、用途をよく考えて準備しましょうね。

ハードキャリーをお勧めする理由
・非常時に、丈夫で安全。
災害時に入れて逃げるときには、あちこちにぶつけたりぶつかったりしながら必死に逃げます。
阪神大震災時のアンケートでは、ぶつけても安全な「ハードキャリー」は
「丈夫で猫もけがをさせずに避難できて良かった!」という感想が。

・尿を外へ漏らさない
長時間入れておいて、排尿排便されるとソフトキャリー(布もの)では外へ漏れてしまう・・
プラスチック製などの「底が一体型のハードキャリー」は、外へ漏らすことが無かった。
お掃除や消毒もふき取るだけで簡単にできますよ。

・猫の出し入れが早くて簡単
狭い避難所で、キャリーへの出し入れは、人も焦っているし、猫も慣れない環境に怖がってしまいます。
出入り口が「ファスナー」では開け閉めに手間取っているうちに逃がしてしまう危険性も・・・。
キャリーが苦手な愛猫には、上が開閉できる「ダブルドア」も。 丈夫さには少々難がありますが
猫の出し入れは簡単に素早くできるのでお勧めです。
猫はとても賢い生き物です。
普段なら逃げ出したりしなくても、避難所では
怖い・・逃げたい・・・必死でキャリーから脱出しようとします。
ドアロックがかかっているか。
暴れたら壊れないかも確認しましょう。

・布製の大き目のソフトキャリーは猫には危険です! 破って逃げ出します
布製の大きな折り畳みキャリーは、犬にはいいのですが、
猫は怖がって破って逃げようと必死! 知らないうちにキャリーを破って逃げ出してしまった・・・。
藤製のおしゃれなキャリーは、「ドアロックが甘い」です。
あっという間にロックを外して猫は逃げ出してしまいます。

・上が平らで、ものを乗せられるキャリーが便利
狭い避難所では、フードや薬、ペットシーツ等をキャリーの上に載せられるように
上が平らなキャリーが便利です。
多頭飼いの場合も、重ねておけるから場所を取りません。
毛布などで覆うと狭い空間が好きな猫は安心してくれますよ。

・長期間の避難時には、大き目サイズのキャリーもお勧め
避難所には、ペット用のスペースと、ケージも準備されますが
緊急時には、迷子犬猫が優先されます。
猫のキャリーは「Sサイズ(体重5kg前後まで)」が通常サイズですが
ゆったり過ごさせる「マイハウス」には「Mサイズ(8kg前後まで))」もお勧めです。
キャリーの中に、猫トイレや水飲みもはいり、そのまま生活も可能です。

・軽くて丈夫なキャリーを
猫を入れて、実際にもって逃げてみましょう。
丈夫でよいな・・と思っても、愛猫も3kg~6kgと重たいですよ・・・。
避難時には、愛猫用のペットシーツ、フード、猫砂、水飲み等必需品は、飼い主さんの持ち込みがお約束です。
犬用の「バリケンネル」等は、軽くて丈夫、「底が一体型」で尿漏れ対策も大丈夫。
大きなサイズでしたら、中に猫トイレ(小ぶりもの)や水飲みも入ります。
猫用・・ばかり探さないで、犬用のキャリーも選択肢に入れて探してみてくださいね。

・扉はとり外せるものが普段使いにも便利です
扉を取り外せるタイプは、普段は猫ハウスにつかえます。
普段から、キャリーでおやつを食べさせたりして、中にはいる癖をつけさせますと
いざ!というときに、すんなりキャリーに入ってくれますよ。
普段からキャリーに入れるように慣らしておくようにしましょう。
11 : 22 : 22 | 終了しました | トラックバック(0) | コメント(0) | ≪ トップへ ≫
<<【10/28定例譲渡会の御案内】小岩井駅前駐車場に集合にゃ!【10/21は順延になります】 | ホーム | 【滝沢・盛岡・花巻・盛岡】9/23 9/24は午前中だけにゃ!貰いに来て下さいね>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoteioshirase.blog57.fc2.com/tb.php/407-ad4432cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |